マンガラ、エヴァートンへ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/02/01
マンガラ、エヴァートンへ

ラポルテを獲得し守備陣に満足したグアルディオラは
マンガラを今シーズン終了までエヴァートンへ

エヴァートン、マンCからマンガラ獲得…今季終了時まで期限付き移籍
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

エヴァートンがマンチェスター・Cからフランス代表DFエリアカン・マンガラを今シーズン終了時までの期限付きで獲得した。1日、両チームが公式サイト上で発表している。
現在26歳のマンガラは2008年、スタンダール・リエージュでプロデビュー。ベルギーのタイトルを獲得した後ポルトへ移籍。その後2014年にマンチェスター・Cに移籍したが、思うように出場機会が得られず、昨シーズンはバレンシアへとローン移籍していた。
移籍に際しマンガラはエヴァートンの公式サイト上で以下のようにコメントした。
「エヴァートンでプレーする機会を得られて感激しているよ。初めてこのロイヤルブルーのユニフォームに袖を通すのが待ちきれないね。サポーターのために全てを尽くしたい」

マンチェスター・シティDFマンガラがエヴァートンへ…ラポルテ加入で2度目のレンタル
(Goal)

エヴァートンはマンチェスター・シティからフランス人センターバックのエリアキム・マンガラの獲得を発表した。契約は今シーズン終了までのレンタル移籍となっている。
26歳のマンガラは、2014年にディフェンダーの移籍金としては当時最高額だった3200万ポンド(約50億円)でポルトからマンチェスター・シティに加入。しかし、高い身体能力を生かしきれずに致命的なミスを犯し続け、2016年にはバレンシアへのレンタル移籍も経験していた。
今シーズンはここまで全公式戦で15試合に出場するなど出場機会を増やしていたが、冬の移籍市場でアスレチック・ビルバオからDFアイメリク・ラポルテがマンチェスター・シティに加入し、それに押し出される形でのレンタル移籍となった。
自身2度目のレンタルとなったマンガラは、「エヴァートンのためにプレーするのを心待ちにしているよ。青いユニフォームに袖を通して、すべてをサポーターに捧げる準備はできている」と力強く語り、新天地での活躍を誓った。
エヴァートンは、ここまで冬のマーケットでシェンク・トスンとセオ・ウォルコットという2人の実力者をすでに確保しており、マンガラは彼らに続く3人目の補強となった。

マンC、50億円で獲得したCBをレンタル。87億円新戦力加入で人員整理
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティのDFエリアキム・マンガラが、今季終了までエバートンにレンタルで加入することが決まった。両クラブが発表している。
シティは今冬、アスレティック・ビルバオからDFエメリック・ラポルトを5700万ポンド(約87億5000万円)の移籍金で獲得した。そのため、余剰戦力となったマンガラを貸し出すことにしている。
マンガラは新天地の公式サイトで「エバートンでプレーする機会をもらって興奮している。ロイヤルブルーのユニフォームを着てサポーターの前でプレーする瞬間が待ち遠しい」とコメントを残した。
マンガラは2014年にポルトから3200万ポンド(約50億円)の移籍金でシティに加入。だが、2016/17シーズンはバレンシアへのレンタルを経験。今季はプレミアリーグ9試合に出場。先発は4回だった。

update: 2018年2月1日11:51 pm