冬の移籍市場は77億円の予算 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/01/07
冬の移籍市場は77億円の予算

これだけいい状況の中
絶対にするために冬に77億円使い補強する
アレクシス・サンチェスと守備のエキスパートか

首位独走も強化は怠らず?マンチェスター・Cは1月に補強費77億円を準備と報道
(Goal)

マンチェスター・シティは、1月のマーケットで5000万ポンド(約77億円)を投じてチーム強化を図るようだ。
昨夏の移籍市場で2億ポンド以上を投じたマンチェスター・C。大型補強の効果もあり、プレミアリーグ22節を終えた段階で勝ち点は「62」に到達。リーグ記録となる18連勝を挙げ未だ無敗を貫き、2位に勝ち点15差をつけるなど、首位を独走している。
そんな圧倒的な力を見せつけるシチズンズだが、さらなるチーム強化を図るようだ。『The Sun』によると、1月のマーケットで5000万ポンドの補強費を用意しているという。
ジョゼップ・グアルディオラ監督の故郷であるカタルーニャの報道によると、アーセナルFWアレクシス・サンチェスをトップターゲットとし、さらにヴィンセント・コンパニーがケガがちであるため、新たなセンターバック獲得に動くようだ。

update: 2018年1月7日9:54 pm