バルセロナのDFユムティティに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/01/02
バルセロナのDFユムティティに興味

バルセロナのDFサミュエル・ユムティティに興味
76億円のオファーを用意、もう金銭感覚がわからない

マンC ユムティティ獲得に76億円準備、ペップがバルサDFに興味
(SPORT.es)

マンチェスター・シティ監督ペップ・グアルディオラが、FCバルセロナのサミュエル・ユムティティに関心を示していると、『The Sun』が報道している。2018年に4冠を目指すシティは、チーム強化のために即戦力のある補強選手を欲しがっている。
『The Sun』のデジタル版の記事によれば、グアルディオラのシティが、1月の移籍市場でユムティティ獲得のために5,000万ポンド(約76億円)のオファーをするという。
2018年に4冠(プレミア、欧州CL、FAカップ、EFLカップ)を目指すグアルディオラは、ユムティティの獲得をチーム強化のための優先事項と考えている。
24歳のユムティティはシーズン2016-17にオリンピック・リヨンから契約違約金2,500万ユーロ(約33億8,000万円)でバルサに加入した。現在の契約が満了を迎えるのは2021年6月である。
12月2日のリーガのバルサ対セルタ戦で右足を負傷したユムティティは、約8週間の試合欠場を診断された。しかし、現在回復状態が良好なことから、予定よりも早く復帰できる可能性がある。

update: 2018年1月2日2:13 am