モウリーニョ、シティは素晴らしいがすぐ転ぶ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/12/10
モウリーニョ、シティは素晴らしいがすぐ転ぶ

いよいよダービー
モウリーニョは首位のシティを
ダイナミックな攻撃で守備も良くクリエイティブ
ファンタスティックな監督と褒めまくり。
そして「少し風邪が拭けば転んでしまう」と
上げて上げて下げるこの高低差さすがモウリーニョ

マンチェスター・ダービーへ、モウリーニョ監督が口撃 シティの“ダイブ攻撃”に事前警告
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

今季14勝1分と無敵の首位シティに対して、勝ち点8差で追走中のユナイテッドを率いる名将はまずシティに対して突如手放しで称賛を始めた。
「彼らは良いチームだ。守備も良い。ボールを失った後の反応も良い。攻撃でも良いダイナミックさを持っている。クリエイティブな動きもできる。アメイジングな選手に、ファンタスティックな監督。良い部分がたくさんある」
かつてレアル・マドリードを率いたモウリーニョ監督は、同じくスペインのライバルクラブであるバルセロナを率いていたシティのペップ・グアルディオラ監督とは仇敵の間柄。クラシコではペップ監督のアシスタントコーチに背後から歩み寄り、目潰しを食らわせた前科もある。ライバルチームについて、モウリーニョ節が炸裂した。
「私がもしも彼らについて気に入らないことを質問されるなら、彼らが簡単に体勢を崩すことなんだ。知っていると思うけれど、ちょっとしたふうで彼らは倒れるんだ」
天敵相手の誉め殺しの数々は、この一言を際立たせるためのものだったようだ。イングランド代表FWラヒーム・スターリング、MFフェルナンジーニョらシティの選手はシミュレーションで今季対戦相手から批判されている。

マンU指揮官、ダービー前にライバルへ皮肉!?「少し風が吹けば、転んでしまう」
フットボールチャンネル

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、マンチェスター・シティとのダービーマッチを前に、ライバルチームを分析した。
イングランド・プレミアリーグ第16節で今季初の顔合わせとなる両者は、現在勝ち点差が8。無敗で首位を走るシティを、同じ好調維持するユナイテッドが追走している。
ボールを保持する攻撃的なスタイルを志向するジョゼップ・グアルディオラ監督のシティに対し、モウリーニョ監督率いるユナイテッドはどちらかといえば守備に重きを置くチーム。対照的なサッカーを体現するチーム同士の対戦が注目を集める中、モウリーニョ監督は相手チームを称賛している。
「マンチェスター・シティはいいチームだ。創造的な動きをしていて、組み立てもうまい。素晴らしい選手や監督もいる。いいところばかりだ」
しかし一方で、モウリーニョ監督は「唯一気に入らないところは」と断りを入れ、ライバルのプレースタイルを皮肉るようなコメントも残している。
「唯一気に入らないところは、非常に簡単にバランスを失ってしまうところだ。少し風が吹けば、転んでしまう」
確かに後方からでもパスをつなぐことを厭わないシティのサッカーは、ユナイテッドのそれよりもリスクを孕んでいると言えるかもしれない。しかし、昨季よりも安定感が増した今季のシティが失点数を10に留め、ユナイテッドの9に次いで2位に位置していることも無視することはできないだろう。

update: 2017年12月10日11:56 pm