アマゾン・プライムでシティのドキュメンタリー番組制作中 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/11/13
アマゾン・プライムでシティのドキュメンタリー番組制作中

アマゾン・プライムでシティのドキュメンタリー番組制作中
11億円も払って作る本格的なもの
日本でも配信してくれるか?そのうち試合もプライムでみれたら最高

マンチェスター・シティのドキュメンタリー番組制作、ロッカールームだけは死守!?
(SPORT.es)

アマゾンは、アマゾン・プライムビデオで配信用のマンチェスター・シティのドキュメンタリー番組制作を行うために850万ユーロ(約11億円)をクラブに支払っていた。
しかし、今回シティはアマゾンに対してロッカールームのドアを閉ざしており、試合前とハーフタイムのカメラの立ち入りを拒否している。
監督ペップ・グアルディオラは大多数のスタッフから許可を得た後に撮影を認めていたため、アマゾン側はシーズン開始から撮影を行っていた。
なお番組の撮影は今も行われており、バルセロナの病院に滞在している際も撮影を認めているバンジャマン・メンディなどの複数の選手などの撮影は続いている。また、これと同様に試合後のロッカールームにカメラが入ることは許されている。しかし、グアルディオラの指示によるものなのか、シティは監督が選手達に指示を与える試合前とハーフタイムの秘密は保たれるべきであり、カメラの立ち入りを禁じている。

update: 2017年11月13日11:38 pm