ミランがアグエロを117億円で狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/10/09
ミランがアグエロを117億円で狙う

大補強中のミラン
さらに117億円使ってアグエロを狙う
実力ももちろんだが人気もあれなので
ミランでもアイドルになれるだろうが出すのはだめだよな

ミランがシティのアグエロに関心か 冬にもオファー提示へ
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

イングランドのマンチェスター・シティでプレイするアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに対し、イタリアのミランが関心を寄せているようだ。
今夏のマーケットではイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチやスイス代表DFリカルド・ロドリゲス、さらにはトルコ代表MFハカン・チャルハノールなど多くの実力者を加えることに成功していたミラン。英紙『THE Sun』は彼らの次なるターゲットがシティで100%の信頼を得られていない29歳の天才スコアラーになると報じている。
事の発端は、市場で大型補強を敢行したミランが唯一、チームの新たな顔となる大物CFとのサインに失敗していたということだ。アルバロ・モラタはチェルシーへ加入し、ピエール・オバメヤンも残留。断られ続けたロッソネーリにとってアグエロは喉から手が出るほどに欲していた本格派ストライカーとなるだろう。同紙はミランがアグエロの獲得に約116億円を支払う覚悟があると指摘。早ければ冬にもそのビッグディールを成立させる可能性があるようだ。
シティのペップ・グアルディオラ監督は昨冬にパルメイラスから加入させたブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスに大きな期待を寄せており、一時はアグエロをベンチに追いやりこの若手CFに溢れんばかりの愛情を投入。今季は再びプレイタイムを確保しつつあるアグエロだが、その不満がピークに達した時、ミランにとっては最高に好都合な交渉が行われるかもしれない。

ミランがアグエロ獲得に乗り出す…サンチェスのマンC移籍がカギか
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ミランがマンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得に乗り出すようだ。イギリス紙『サン』が7日付で報じている。
マンチェスター・Cは来年1月の移籍市場でチリ代表FWアレクシス・サンチェスを獲得する方針でいる。ミランは、サンチェスの移籍が成立した場合にアグエロ獲得に向けてマンチェスター・Cに8000万ポンド(約117億7000万円)のオファーを出す模様だ。パリ・サンジェルマンなど複数のクラブからオファーを受けているサンチェスだが、依然としてバルセロナ時代の恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cが第一候補であるようだ。そのため、この“玉突き移籍”は実現する可能性が高いと報じられている。
なお、今夏の移籍市場でサンチェスはマンチェスター・Cに移籍間近だと度々報じられていたが、結局実現はしなかった。『サン』によると、この移籍が実現していた場合、マンチェスター・Cはアグエロをミランに放出する予定だったという。

夏大型補強も停滞気味のミラン 117億円でアグエロ獲得を再び計画か
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

ACミランは今年4月に中国人オーナーが誕生し、今夏の移籍史上では積極的な補強に打って出た。しかしシーズンが始まると7試合を終えて4勝3敗の7位とやや出遅れ気味で、その効果が出ているとは言い難い。その影響もあってか、英紙「ザ・サン」によるとマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得に向けて、8000万ポンド(約117億円)を投入するプランがあるという。
ミランは今季開幕前、FW本田圭佑(現・パチューカ)が付けていた10番の後釜としてMFハカン・チャノハノールを、絶対王者であるユベントスからDFレオナルド・ボヌッチを獲得するなど、黄金期を取り戻すために大型補強を敢行。プレーオフを勝ち抜きUEFAヨーロッパリーグ本戦出場権を得たとはいえ、復活への鼻息荒い経営陣としてみればこの成績には到底満足できないようだ。特に7試合で10得点の攻撃陣をテコ入れすべく、最前線のゴールゲッター獲得に向けて、かつて噂に上がったアグエロ獲りへ再び本腰を入れるようだ。
今夏の移籍市場でシティは、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス獲得に寸前までこぎつけたものの破談。もしこの商談が成立していれば、ミラン側はアグエロ獲得に動いていたとされている。
夏の移籍こそ叶わなかったが、アグエロはジョゼップ・グアルディオラ監督と確執があるだけに、ミラン側としては冬の移籍市場での獲得を諦めていないという。また、シティもサンチェス獲りを引き続き狙っていることから、ミランは移籍金8000万ポンドを提示して、“玉突き”での引き抜きを画策しているようだ。
アグエロは先日、オランダのアムステルダムで乗車していたタクシーが電柱にぶつかる交通事故に遭い、全治2~4週間の離脱を強いられている。最近は不運と不遇の中にいる稀代のゴールマシンだが、ミラノに新天地を求めて、心機一転となるのだろうか。

update: 2017年10月9日4:00 pm