ヘスス・ナバス、セビージャへ移籍 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/08/03
ヘスス・ナバス、セビージャへ移籍

ヘスス・ナバスが古巣に復帰
プレミアに来るときナバスは本当にスペインから出れるのか
なら獲得だ!と期待されて来た
31歳で古巣に4年ならよかった

マンC退団のナバスが古巣復帰、セビージャと4年契約
(AFP=時事)

【AFP=時事】スペイン1部リーグのセビージャFC(Sevilla FC)は1日、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)を昨季限りで退団したヘスス・ナバス(Jesus Navas)がチームに復帰したと発表した。
セビージャはウェブサイト上で発表した声明で、「ヘスス・ナバスと合意に達した。選手は1日にサインを交わし、今後4シーズンにわたり在籍することになる」と述べた。
スペイン代表のナバスは4シーズンを過ごしたシティで、2013-14シーズンのリーグタイトルを手にしただけでなく、イングランド・フットボールリーグカップ(England Football League Cup)も2度にわたって制した。
現在31歳のナバスは、2003年にセビージャでトップチームデビューを果たすと、同チームで通算395試合に出場。スペイン代表でも通算35キャップを誇るが、2014年のW杯ブラジル大会(2014 World Cup)で代表から外れて以降、選出から遠ざかっている。

セビージャ、ヘスス・ナバス獲得を正式発表!2013年夏以来の復帰を決める
(Goal)

セビージャは1日、MFヘスス・ナバス(31)を獲得したことを正式に発表した。
J・ナバスは昨季終了時にマンチェスター・シティとの契約が満了してフリーとなっていた。この度、新たにセビージャと4年契約を結んでいる。
J・ナバスは15歳でセビージャの下部組織に入団。2003年にトップデビューを果たし、セビージャで公式戦393試合に出場した。
2013年夏にセビージャからシティに移籍したJ・ナバスだが、プレミアリーグで公式戦183試合に出場して経験を積み、この夏復帰を決めた格好だ。

J・ナバスのセビージャ復帰が決定的に…契約交渉が合意に至った模様
(Goal)

MFヘスス・ナバスのセビージャ復帰が間近に迫っているようだ。スペイン『ディアリオ・セビージャ』が報じている。
セビージャの下部組織出身であるJ・ナバスは、2013年6月に同クラブからマンチェスター・シティに移籍。2013-14シーズンにはプレミアリーグ優勝に貢献し、今季は公式戦36試合に出場したが、契約満了に伴いフリーの身となって居た。
セビージャはそんなJ・ナバスと数週間にわたり契約交渉を進めてきたが、ついに合意に導いた模様だ。ただし、J・ナバスの代理人は急転直下でアトレティコ・マドリーに移籍したMFビトロと同じバイーア・インテルナシオナルで、セビージャはしっかりとサインが交わされた契約書が揃うまで公式発表を控える方針とみられる。
なおJ・ナバスのセビージャでの年俸は、200万ユーロ前後になる見通しだ。

update: 2017年8月3日11:09 pm