ダニエウ・アウベス34歳を7.5億円で獲得へ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/06/18
ダニエウ・アウベス34歳を7.5億円で獲得へ

ユヴェントスの34歳ダニエウ・アウベスを
グアルディオラご使命で獲得へ
ダニエウ・アウベスもグアルディオラを
「彼は天才だ。もう一度言うよ。天才」というほど尊敬

マンC、ユーベからベテランSB獲得か。ペップが教え子と再会?
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティが、ユベントスのDFダニエウ・アウベス獲得に迫っているようだ。英紙『ガーディアン』など複数メディアが伝えている。
昨年夏に長く過ごしたバルセロナを退団したダニエウ・アウベスは、新天地ユベントスでも安定した活躍を見せた。経験豊富な同選手には複数のビッグクラブが関心を示しているようで、34歳となった現在も各地から誘いがあったものと思われる。
そんな争奪戦を制したのは、バルセロナ時代の恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティのようだ。
シティは契約満了でバカリ・サニャとガエル・クリシの退団が決まっており、サイドバックの補強が必要となっている。クラブとしての経験を補うためにも、ダニエウ・アウベスはうってつけの人材と判断されたようだ。
ダニエウ・アウベスはユベントスとの契約があと1年残っている。両クラブは500万ユーロ(約7億5000万円)ほどの移籍金で合意に達する見通しで、イングランド行きが実現に向かっているようだ。

マンC、D・アウヴェス獲得間近か…グアルディオラ監督が指名
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ユヴェントスのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスがマンチェスター・シティに加入する可能性があるとイギリス紙『ガーディアン』が17日伝えた。
マンチェスター・Cはフランス代表DFバカリ・サニャと元フランス代表DFガエル・クリシーとの契約が今月末に失効するため、ディフェンダーを探している。トッテナムのイングランド代表DFカイル・ウォーカーの獲得は、トッテナムが同選手に4,000万ポンド以上の移籍金を求めているため交渉が難航しているようだ。そこで、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督はバルセロナで指揮したことがあるD・アウヴェスに白羽の矢を立て、ユヴェントスに近づいたようだ。同監督は、来シーズンの補強を始めるにあたり、2年間の契約をD・アウヴェスにオファーしたと報じられている。
34歳のD・アウヴェスはまだ1年間契約が残っており、マンチェスター・Cはユヴェントスから同選手を獲得するためには約500万ポンド(約7億円)の入札が必要と言われている。スペインではすでに契約が合意されているとの報道があるが、同紙は、交渉は継続していると報じている。しかしD・アウヴェスは原則として契約には同意しているようだ。
D・アウヴェスは「『コンピュータ』のことばを逆転させると『スティーブ・ジョブズ』という言葉になる。『フットボール』という言葉を逆向きにすると、『Pep』と綴られる。彼は天才だ。もう一度言うよ。天才」とグアルディオラ監督を称賛するコメントを過去に残しており、同監督率いるマンチェスター・Cへの加入を拒む理由はないと見られている。

マンC、ユーベからベテランSB獲得か。ペップが教え子と再会?
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティが、ユベントスのDFダニエウ・アウベス獲得に迫っているようだ。英紙『ガーディアン』など複数メディアが伝えている。
昨年夏に長く過ごしたバルセロナを退団したダニエウ・アウベスは、新天地ユベントスでも安定した活躍を見せた。経験豊富な同選手には複数のビッグクラブが関心を示しているようで、34歳となった現在も各地から誘いがあったものと思われる。
そんな争奪戦を制したのは、バルセロナ時代の恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティのようだ。
シティは契約満了でバカリ・サニャとガエル・クリシの退団が決まっており、サイドバックの補強が必要となっている。クラブとしての経験を補うためにも、ダニエウ・アウベスはうってつけの人材と判断されたようだ。
ダニエウ・アウベスはユベントスとの契約があと1年残っている。両クラブは500万ユーロ(約7億5000万円)ほどの移籍金で合意に達する見通しで、イングランド行きが実現に向かっているようだ。

ペップ・シティの新キーマンが加入で大筋合意 3度CL制覇のブラジル代表DFがプレミア初参戦へ
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

ユベントスのブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、バルセロナ時代に指導を受けたペップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティ加入に近づいているようだ。英紙「ガーディアン」はすでに移籍に関して大筋合意に達していると報じている。
アウベスは昨夏にバルセロナを退団し、ユベントスに加入。1年目からスクデットとコパ・イタリアの二冠達成と、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出に大きく貢献した。
グアルディオラ監督率いるシティはバルセロナ時代に3度の欧州制覇の経験を持つアウベスに接近しているという。今季限りで契約満了となったDFバカリ・サニャ、DFガエル・クリシら30代のベテランを放出したサイドバックの穴埋めのため、トットナムのDFカイル・ウォーカー獲得に乗り出していたが、移籍金の高さから交渉は難航している。
レポートによれば、シティはユベントスと契約を1年残すアウベスに2年契約を提示し、すでに事前合意に達しているという。シティがオファーした移籍金は500万ポンド(約7億円)ほどで、ユベントスを納得させるには十分な金額だと記されている。
バルセロナではCL優勝3度を経験した百戦錬磨のアウベスは、グアルディオラ監督の目指すサッカーも熟知している。2季目を迎えるペップ・シティのキーマンとして、初のプレミアリーグ参戦を果たすことになるのだろうか。

7億で獲得可能!?シティがD・アウベス獲得で大筋合意、ペップが教え子と再会へ
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティがユベントスのDFダニエウ・アウベス(34)の獲得に近づいている。英『ガーディアン』が報じている。
昨夏にバルセロナからユベントスに加入したD・アウベスは、公式戦32試合で6得点を記録。ユベントスのセリエA連覇、コッパ・イタリア(国内杯)、チャンピオンズリーグ準優勝に大きく貢献した。
今夏サイドバックの補強を目論むシティは、トッテナムに所属するイングランド代表DFカイル・ウォーカー(27)の獲得に動いているが、高額な移籍金がネックとなり、D・アウベスの獲得にシフトしたようだ。
同紙によると、シティはD・アウベスの年齢やユベントスとの契約が残り1年しかないということで、2年契約で移籍金500万ポンド(約7億円)を用意。十分に獲得可能と踏んでいるという。すでに取引は大筋で合意に達しており、D・アウベス自身もバルセロナ時代の恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督との再会を楽しみにしているようだ。

update: 2017年6月18日11:44 pm