アグエロ、移籍はしない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/05/11
アグエロ、移籍はしない

ジェズスの活躍によって
さらに他のクラブかたの誘い
グアルディオラとの関係から移籍もあるんじゃないか
という流れだったが
アグエロ自身は若手の活躍も理解しておりシティで頑張る
というか本人が強い機能で出るならしょうがないが
ずっと出してはいけない選手

アグエロ、“禁断”のマンU移籍には興味なし…レアルとPSGが動向注視
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、ライバルであるマンチェスター・Uへの移籍には関心を示していないようだ。イギリス紙『デイリーメール』が9日に報じている。
同紙によると、アグエロはマンチェスター・Uとの接触が報じられ、移籍の可能性を取り沙汰されている。しかし今回の報道によると、同選手はライバルであるマンチェスター・Uへの“禁断”の移籍には関心を示していないという。マンチェスター・Cのファンから得ている名声を汚すようなことはしたくないと考えていると報じられている。
アグエロは今シーズン、プレミアリーグ第36節終了時点(1試合未消化)で28試合に出場し、得点ランキング4位タイの18ゴールを記録。ただ、去就は不透明な状況と報じられている。ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが台頭する中、アグエロはマンチェスター・C残留を望んでいるとも伝えられた。
なおアグエロについては、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンが動向を注視しているとも報じられた。果たして、どのようなキャリアを選択することになるだろうか。

マンUやレアル・マドリードなどが狙うアグエロ、移籍に興味なし?
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロには、移籍するつもりがないようだ。8日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。
アグエロは今シーズン、クラブではこれまで42試合に出場し31得点4アシストとチームのエースとして活躍している。しかし、今年の1月にマンチェスター・Cに加わったブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスの存在によってアグエロの立場が危うくなっている。G・ジェズスは、加入後5試合で3得点を記録するなど鮮烈なデビューを飾った。その後はケガの影響もあり、これまでリーグ戦では7試合にしか出場できていないが、4ゴールを記録している。マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、アグエロの残留を望んでいるが、来シーズンはG・ジェズスを主力として起用することを考えているようだ。シーズン終了後には、グアルディオラ監督とアグエロが話し合うことになっており、来シーズンのアグエロの去就は不透明と言われている。
そこで、マンチェスター・Uやレアル・マドリード、パリ・サンジェルマンが獲得を狙っていると伝えられている。しかし、マンチェスター・Cに売却の意思はなく、アグエロにも移籍の考えがないようだ。6日に行われたプレミアリーグ第36節のクリスタル・パレス戦を欠場した同選手は、次のように語っている。
「もちろん、G・ジェズスは若くていい選手だよ。彼はマンチェスター・Cにいるしね。僕には脇に踏み出さなければいけない時が来ることも知っている。彼のような若い選手がやってきた時などだね。一定の年齢に達すると、若手からのプレッシャーを感じるようになるからもっと頑張らないといけなくなる。僕は彼の復帰をうれしく思っている。なぜなら僕はもっと集中してプレーしなければならない。そして、もしベンチに座ることになったら、それを受け入れなければならない。それがサッカーだからね。僕はいつもコーチの決断に尊敬をしている。特に監督の決定にはね」と若手との競争を受け入れるコメントをした。

update: 2017年5月11日11:52 pm