ポルトガル代表SBソアレスに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/03/28
ポルトガル代表SBソアレスに興味

ポルトガル代表SBソアレスに興味
サウサンプトン所属の25歳

ペップ・シティがサウサンプトンのポルトガル代表SB獲得に動く?
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

イングランドのサウサンプトンに所属するポルトガル代表DFセドリック・ソアレスは来季、同じくイングランドのマンチェスター・シティでプレイすることになるかもしれない。
現在25歳のソアレスは母国のスポルティングでキャリアをスタートさせるとアカデミカへのローンを経て、2015年よりサウサンプトンへ加入。機を見た前線への飛び出しや精度の高いクロスを得意としており、今やプレミアリーグでも有数の攻撃的サイドバックとして名を馳せている。『ESPN』はそんなポルトガル代表右SBに対し、シティのペップ・グアルディオラが熱視線を浴びせていると指摘。曰く、このスペイン人監督は今季限りで契約満了を迎えるバカリ・サニャとパブロ・サバレタの後釜として、ソアレスを迎え入れることを望んでいるようだ。
昨年にフランスで開催されたユーロ2016ではチームの欧州制覇に大きく貢献し、その評価を高めていたソアレス。攻守において絶大な影響をもたらす同選手は、稀代の名将からの手招きに応じるのだろうか。今夏の動向に多くの注目が集まることとなりそうだ。

update: 2017年3月28日11:51 pm