アグエロ、レアル移籍金は83億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/02/27
アグエロ、レアル移籍金は83億円

アグエロの移籍がだんだん本格的になってきたか
レアルへの移籍の場合最低83億円という数字も出てきた
GKのやりくりで失敗したグアルディオラ
アグエロ出してジェズスがメイン本当に大丈夫か?

アグエロ、レアル行きを希望か。ネックは84億円の移籍金?
フットボールチャンネル

英紙『ザ・サン』は、マンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロがレアル・マドリーへの移籍を希望していると伝えた。
アルゼンチン代表のアグエロは、現在28歳。これまでシティの絶対的なエースだったが、FWガブリエウ・ジェズスの加入で立場が危うくなっている。そのため、今シーズン終了後の移籍が噂されているところだ。
アグエロは2011年にシティに移籍するまで、5シーズンにわたってアトレティコ・マドリーでプレーしていた。それでも、古巣のライバルクラブに行く意思を持っているという。
だが、アグエロの移籍は簡単ではない。シティは同選手の放出に6000万ポンド(約84億円)を要求するものとみられている。
新戦力のガブリエウ・ジェズスは今月13日に負傷し、長期離脱を強いられている。再び定位置を取り戻した形のアグエロだが、来シーズンはチームにいないのだろうか。

アグエロ、83億円でレアル移籍を熱望 ペップは個人対談で“先発の座”を最後まで保証せず
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

やはり彼はエティハド・スタジアムとの別れを検討中だという。イングランドのマンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWが、スペインへの復帰を熱望している。
約83億円。これはマンチェスター・シティがアグエロをレアル・マドリードへ売却することを許可する“最低価格”だ。来季に向けて攻撃ユニットの大幅な増強を望む白い巨人は、かねてより注視し続けてきたアルゼンチン人FWとのサインを実現させようとしている。英紙『THE Sun』が報じた。
曰く、現在はガブリエウ・ジェズスの負傷によって出場機会を得ているアグエロだが、これ以上シティで2番手に甘んじる意思はなく、今夏にレアル移籍を実行させようと画策しているという。同紙は、アグエロがペップ・グアルディオラ監督と将来に関する話し合いを実施したものの、スペイン人監督は最後まで同選手に先発としての座を保証することはなかったと伝えている。

update: 2017年2月27日11:53 pm