ヤヤ・トゥーレ、中国のオファーを断る | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2017/01/18
ヤヤ・トゥーレ、中国のオファーを断る

ヤヤ・トゥーレに週給6000万円のオファー
それだけのお金を貰っても中国行きを拒否

今冬もY・トゥーレに中国からオファー 週給6000万円の提示も本人が拒否
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、今冬も中国クラブからオファーを受けていたことがわかった。17日、大手メディア『BBC』が報じている。
同メディアによると、中国クラブからY・トゥーレに週給43万ポンド(約6000万円)の高額オファーが今冬届いた模様。しかしながら、同選手はこのオファーを断ったようだ。
Y・トゥーレは昨夏にも中国クラブからの関心が報じられたが、最終的には本人の希望でマンチェスター・Cに残留。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督との確執が原因で今シーズン序盤は戦力外同然の扱いを受けた。それでも昨年11月に初めてリーグ戦に初出場すると、それ以降は10試合連続で出場している。
マンチェスター・Cとは今シーズン限りで契約満了を迎えるY・トゥーレ。契約延長を結ぶことになるのか、それとも新天地へと移るのか、今後の去就に注目が集まる。

Y・トゥーレ、中国からの巨額オファーを拒否。残り半年マンCに残留へ
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティに所属する33歳のコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、中国のクラブから提示された巨額オファーを拒否した。17日に英メディア『BBC』が報じている。
同メディアによると、中国のあるクラブから週給43万ポンド(約6000万円)のオファーを提示されたがY・トゥーレがそれを断ったとのこと。今季終了後に契約満了となるが、冬の移籍市場でチームを離れる考えはないようだ。
Y・トゥーレは一時期、セルク代理人が巻き起こしたジョゼップ・グアルディオラ監督との舌戦状態で関係が悪化していたが、代理人の発言の中に誤解があったとして謝罪し和解。現在はプレミアリーグの出場機会も増えチャンピオンズリーグ(CL)のメンバーにも復帰している。

update: 2017年1月18日9:26 pm