テリーがだめならルシオ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/07/09
テリーがだめならルシオ

9億円でブラジル代表キャプテン獲得
これは箔がつくし面白い選手だしいいな

マンチェスター・シティは、まだアグレッシブな動きを続けるようだ。まずは、チェルシーDFジョン・テリーへの3度目のオファーを出す準備をしているという。さらにそれが失敗した場合には、バイエルン・ミュンヘンのDFルシオにターゲットを変更する模様だ。テリーはクラブからオファーを知らされなかったことで、クラブに裏切られたと感じていると伝えられている。昨冬にシティへと移籍した元チェルシーDFウェイン・ブリッジは、テリーの気持ちをより移籍へと傾けるよう、努力をしていると、『インディペンデント』が伝えている。だが、これが断られた場合、シティの指揮官マーク・ヒューズは、ルシオへ狙いを定めることになりそうだ。『The Daily Star』は、このオファーに700万ユーロが準備されると報じている。ルシオは最近、「バイエルンがどうしたいかだ」と自分の将来について語っているが、「ドイツで幸せにしているが、違う国でのチャレンジにも興味がある」としている。(Goal)

イギリス『デイリー・メール』が報じるところによると、バイエルンDFルシオはマンチェスター・シティのオファーに耳を傾けるつもりがあるようだ。ルシオはバイエルンのファン・ハール新監督の来季構想に入っていないことを恐れており、シティは700万ユーロでの獲得を狙っている。このブラジル代表DFは、CBを探すインテルにも狙われている。インテルとチェルシーの間でのリカルド・カルバーリョ移籍に関する話は破談に終わり、そのためにインテルはルシオへ狙いを切り替えたと、『デイリー・メール』は伝えている。(Goal)

update: 2009年7月9日5:01 am