ヤヤ・トゥーレ、状況変わらず | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/10/26
ヤヤ・トゥーレ、状況変わらず

代理人がいいすぎてなかなか状況も変わらないヤヤ・トゥーレ
代理人ももう意地なのか謝罪の方向ではなくさらに言ったりし

かなり難しい状況

ペップ監督、戦力外状態のトゥーレについて「状況は変わっていない」
(AFP=時事)

代理人を務めるディミトリ・セルク(Dimitri Seluk)氏が、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)の登録メンバーから外れたことでトゥーレが「恥をかいた」と発言して以来、グアルディオラ監督は同選手を構想外とみなしている。
26日に行われるフットボールリーグカップ(England Football League Cup 2016-17)4回戦、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)とのダービーで、シティはローテーションを行うことも予想されているが、セルク氏からの謝罪がない限りトゥーレは起用しないという姿勢をグアルディオラ監督は貫いている。
試合前日の会見で、グアルディオラ監督は「ヤヤの状況は知っての通りだ。私はヤヤとともに仕事をしたい。本当だ。しかし、状況は知っての通りだ」とコメントした。
シティは現在、指導者として輝かしいキャリアを送ってきたグアルディオラ監督にとってはワーストタイとなる、公式戦5試合未勝利のただ中にあり、敵地でのユナイテッド戦は久しぶりの白星を目指す試合となる。

update: 2016年10月26日11:50 pm