どうしてもエトーが欲しい | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/07/03
どうしてもエトーが欲しい

どうしてもエトーが欲しいから週給3000万円
それでもだめか

スペインリーグ・バルセロナのカメルーン代表FWサミュエル・エトーの獲得を狙うイングランドプレミアリーグ・マンチェスターCが、週給19万2000ポンド(約3000万円)を提示していることが分かった。給与としてはレアル・マドリードに移籍するC・ロナウドを超える史上最高額。29日付英紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドが報じた。(サンケイスポーツ)

現在、あと1年で終了となる契約について、延長交渉中のバルセロナとエトー。現地ラジオ局のインタビューで、マンチェスターC(イングランド)のエトーに対する興味について尋ねられたラポルタ会長は、「彼は他クラブから非常に高額なオファーを受けており、それは彼を報酬世界一の選手にするものだ」と語った。(ISM)

エトーはマンCから手取りで週給19万2000ポンド(約3000万円)という好条件を提示されており、同クラブとの5年契約にサインする可能性がある。同紙はまた、「エトーは、バルセロナでも自分が同程度の年俸を受け取るべきだと考えており、またチーム内で常に注目を浴びる存在でありたいため、自身の将来にとってもマンCは好都合のクラブである」と報じている。(スポーツナビ)

update: 2009年7月3日4:07 pm