絶賛されたナスリ、セビージャやトルコへ移籍の噂 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/08/30
絶賛されたナスリ、セビージャやトルコへ移籍の噂

太りすぎとグアルディオラに怒られ
放出かと思ったら素晴らしいプレイを絶賛されるナスリ
ベジクタシュに移籍と出たが
今度はセビージャ、清武やガンソと強力補強中

ナスリはベジクタシュにレンタル? 清武所属のセビージャも交渉か
(Goal)

マンチェスター・シティMFサミル・ナスリは、8月中に移籍することになるかもしれない。ベジクタシュへのローンなどが噂されている。
ナスリは先月、ジョゼップ・グアルディオラ監督に休暇明けの体重超過が指摘されていた。その後は起用されていなかったものの、28日に行われたプレミアリーグ第3節ウェスト・ハム戦に途中出場していたところだ。
それでも、移籍の可能性が消えたわけではない。ナスリは試合後、フランスメディアに対して、「まだ動きがあるかもしれない」と話している。
そして実際、複数のクラブが動いているようだ。ベジクタシュがレンタルで同選手の獲得に近づいていると報じられたほか、スペインメディアはセビージャとの交渉も伝えている。

セビージャがナスリ争奪戦に参戦! 復活を期す技巧派アタッカーが清武と共闘か
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャが、マンチェスター・シティの元フランス代表MFサミル・ナスリ獲得レースに参戦したようだ。仏紙「レキップ」が報じている。
ナスリはペップことジョゼップ・グアルディオラ新体制の始動時に体重オーバーが発覚し、規律の厳しい指揮官によってチーム練習から外され、食事制限による減量を要求されていた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)登録メンバーからも漏れており、今夏の放出候補と見られていた。
しかし、28日に行われたウェストハム戦で今季初めてメンバー入りを果たすと、後半30分にスペイン代表FWノリートに代わって途中出場。キレのある動きで復調をアピールした。ペップからも「クオリティーは別次元」と能力の高さを絶賛されたばかりだった。
それでも現時点ではバックアッパーであることに変わりはない。ペップもナスリの去就について「彼次第」と強調し、本人が望めば移籍可能であることを認めている。同紙によれば、すでにトルコの強豪ベジクタシュが獲得に動き始めており、そこにセビージャが新たに参戦しているという。敏腕SDのモンチ氏がナスリに強い関心を示しているようだ。
セビージャは得点源のフランス代表FWケビン・ガメイロをアトレチコ・マドリードへ、司令塔のアルゼンチン代表MFエベル・バネガをインテルへ、ポーランド代表MFグジェゴシュ・クリホビアクをパリ・サンジェルマン(PSG)へ放出。その一方で、清武やイタリア代表MFフランコ・バスケス、元ブラジル代表MFガンソらを大量補強し、攻撃陣を刷新している。ここにアーセナルやシティで技を磨いたテクニシャンのナスリまで加えようと動いているようだ。

清武に強力ライバル出現の可能性も セビージャ、ナスリ獲得に名乗り
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャが、マンチェスター・Cに所属するフランス人MFサミル・ナスリ獲得に乗り出しているようだ。フランス紙『レキップ』の報道を引用して、29日付のスペイン紙『アス』が伝えている。
プレシーズン期間には“太りすぎ”で練習参加を禁じられていたと報じられ、ジョゼップ・グアルディオラ監督の戦力構想外とも噂されていたナスリ。しかしながら、28日のプレミアリーグ第3節で75分から出場し、同監督も「もしチームを助けたいと考えてくれているのであれば、チームの一員になれる」と、残留への前向きな姿勢を示していた。
同紙によると、セビージャのフットボール・ディレクター(FD)を務めるモンチ氏が、ナスリに接触した模様。同選手はベシクタシュへのレンタル移籍が近付いているとも報じられているが、交渉次第ではセビージャが獲得できる可能性もあるようだ。
今夏セビージャに加入し、熾烈なポジション争いに巻き込まれている清武。リーグ戦開幕から2試合ではともに先発出場を果たし、定位置確保へアピールを続けているが、ナスリ加入となれば強力なライバルになると予想される。

update: 2016年8月30日11:30 pm