補強終了 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/08/27
補強終了

グアルディオラが補強終了宣言
欲しい選手はほぼ獲得できた
シティはグアルディオラのリクエストに応えた
今度はグアルディオラが結果を出す番だ

マンチェスター・Cの補強は終了 ペップ:「新選手獲得?ノーチャンス」
(Goal)

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、GKクラウディオ・ブラーボが今夏最後の補強になるとの見解を示した。
クラブが25日、古巣バルセロナからブラーボの獲得を決めたことを発表したのを受け、グアルディオラ監督はさらなる補強の可能性に関して問われると、次のように答えている。
「ノーチャンスだ。十分だよ。我々には30人の選手がいる。私はチームに満足している。自信を感じているよ。選手たちを強く信頼している」
なお、シティは28日のプレミアリーグ第3節でウェスト・ハムとホームで対戦するが、グアルディオラ監督はブラーボが出場しない見込みと明かしている。

ペップ、補強終了宣言。残り期間は余剰戦力の整理に「我々には30人の選手がいる」
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏の補強の終了を宣言した。26日、英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。
今夏の移籍市場でマンチェスター・シティはエバートンからジョン・ストーンズ、セルタからノリート、バルセロナからクラウディオ・ブラーボらを獲得してきた。
マーケットが開いている残りの期間でのさらなる補強については「ノーチャンスだ」と語るグアルディオラ監督。一方で、「我々には30人の選手がいる。これは多すぎる」と人員整理に力を入れる姿勢を見せた。
ブラーボの加入によって立場が揺らいでいるジョー・ハートに関してはサンダーランドやベンフィカが興味を示していると言われている。記事では、サミュエル・ナスリ、エリキアム・マンガラ、ウィルフリード・ボニらが放出候補とされている。
グアルディオラ監督は「私は今のスカッド、チームにとても満足している。自信があるよ。彼らを信頼している」とプレミアリーグ連勝スタートを切ったチームに自信を持っているようだ。

update: 2016年8月27日11:37 pm