チャンピオンズ・リーグ組み合わせ決定 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/08/26
チャンピオンズ・リーグ組み合わせ決定

チャンピオンズ・リーグ組み合わせ決定、バルセロナと同グループ
グアルディオラいきなりバルセロナ
グループリーグ中再注目のカード決定
グアルディオラはバイエルンを率いてバルセロナと対決したが
カンプ・ノウでは完敗
シティを率いてリベンジできるか

◇グループC
バルセロナ(スペイン1位)
マンチェスター・シティ(イングランド4位)
ボルシアMG(ドイツ4位)
セルティック(スコットランド1位)

ドルトは昨季王者レアルと同組、バルサとマンCがいきなり激突/CLグループ組み合わせ
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ組み合わせ抽選会が25日にモナコで行われた。リーガ・エスパニョーラ王者のバルセロナはグループCに入り、元バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・Cと同組。また、グループDではバイエルンとアトレティコ・マドリードが同組となり、昨シーズンのベスト8と同一カードが実現することとなった。
グループステージ第1節は9月13日、14日に開催。決勝は2016年6月3日にカーディフのミレニアム・スタジアムで行われる。

チャンピオンズリーグ本戦グループL組み合わせが決定!日本人選手所属クラブや死の組は……
(Goal)

今年のCLは昨シーズンの覇者レアル・マドリーを筆頭に、プレミアリーグでミラクルを成し遂げたレスター・シティ、リーガ優勝のバルセロナ、セリエAでスクデットを掲げたユヴェントス、ドイツの君主バイエルン・ミュンヘンといった各国の王者、強豪クラブが集結した。参加する32チームはポット1~4に分けられ、8つのグループが構成された。レアル・マドリーは日本代表MFの香川真司が所属するドルトムントと同グループに。バルセロナはマンチェスター・シティと、バイエルンはアトレティコ・マドリーと、アーセナルはパリ・サンジェルマンと同グループとなり、強豪対決が実現する。また、毎年、抽選会では強豪クラブが集う“死のグループ”ができることで注目を集める。特にポット3、4に入った強豪クラブがどのグループに入るのか、注目された。しかし、プレミアリーグ3位のトッテナムとリーグ・アン3位のモナコがCSKAモスクワ、レヴァークーゼンといった比較的戦力の均衡した組に入ったことで、「全クラブが欧州屈指の強豪」といったレベルのグループは生まれなかった。

ドルトムント香川が王者レアルと激突! CLのグループステージ組分けが決定
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

因縁の対決では、グループCでバルセロナとマンチェスター・シティの対戦が実現した。今季からシティを率いるのは、バルセロナで黄金期を築き上げ、二度にわたってCLのタイトルも獲得しているジョゼップ・グアルディオラ監督だ。また、先日にはバルセロナのチリ代表GKクラウディオ・ブラーボのシティ移籍合意が発表された。そうした意味でも、激しいバトルが繰り広げられることになりそうだ。このグループにはドイツからボルシアMG、元日本代表MF中村俊輔の古巣でもあるセルティック(スコットランド)も入り、伏兵にも事欠かない。

チャンピオンズリーグ本戦グループL組み合わせが決定!日本人選手所属クラブや死の組は……
(Goal)

今年のCLは昨シーズンの覇者レアル・マドリーを筆頭に、プレミアリーグでミラクルを成し遂げたレスター・シティ、リーガ優勝のバルセロナ、セリエAでスクデットを掲げたユヴェントス、ドイツの君主バイエルン・ミュンヘンといった各国の王者、強豪クラブが集結した。参加する32チームはポット1~4に分けられ、8つのグループが構成された。レアル・マドリーは日本代表MFの香川真司が所属するドルトムントと同グループに。バルセロナはマンチェスター・シティと、バイエルンはアトレティコ・マドリーと、アーセナルはパリ・サンジェルマンと同グループとなり、強豪対決が実現する。また、毎年、抽選会では強豪クラブが集う“死のグループ”ができることで注目を集める。特にポット3、4に入った強豪クラブがどのグループに入るのか、注目された。しかし、プレミアリーグ3位のトッテナムとリーグ・アン3位のモナコがCSKAモスクワ、レヴァークーゼンといった比較的戦力の均衡した組に入ったことで、「全クラブが欧州屈指の強豪」といったレベルのグループは生まれなかった。

update: 2016年8月26日10:27 pm