ハートの移籍が現実的に | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/08/18
ハートの移籍が現実的に

グアルディオラから認められないハート
バルセロナからGKを補強を狙い開幕戦でのスタメン落ち
でいよいよシティから出る気になってしまった
移籍先はスペインのセビージャやドルトムント

マンC守護神ハート、チームメイトに退団を伝える レンタル移籍へ加速か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するイングランド代表GKジョー・ハートが、クラブを離れるとチームメートに話したようだ。17日付けのイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。
ハートはプレミアリーグの開幕戦でスタメン落ち。マンチェスター・Cに関してはバルセロナからチリ代表GKクラウディオ・ブラボを獲得するプランも浮上しており、今後より厳しい立場に置かれることが予想されている。ジョゼップ・グアルディオラ新監督の信頼を得られていない同選手は退団が噂されており、紙面を賑わせている。
同紙によれば、ハートはイングランド代表での守護神のポジションを守るため、レンタル移籍を望んでいるという。同代表はサム・アラダイス監督が就任したばかりで、ハートにとっては新指揮官に自身の存在をアピールしていきたいタイミング。獲得に名乗りを上げているのは、エヴァートンや日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャだという。
また監督の長期的なプランに含まれていない同選手が、チームメイトに対し8月中に退団することを伝えたという。

ハートが清武の同僚に!? マン・C守護神にセビージャ移籍の可能性が浮上
(Goal)

マンチェスター・シティGKジョー・ハートは、新天地をセビージャに求めることになるかもしれない。スペイン『EFE通信』が伝えている。
今シーズンからシティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグ開幕戦とチャンピオンズリーグ予選プレーオフ・ファーストレグのステアウア戦でハートをベンチに置き、GKウィリー・カバジェロを先発起用した。指揮官の構想外となりつつあるハートは、移籍に傾いているとみられている。
これまでハートに対してはエヴァートンが強い関心を示してきた。が、ここに来てセビージャも争奪戦に名乗りを挙げようとしている。GKダビド・ソリアが負傷し、守護神の補強を検討しているためだ。ハートは完全移籍ではなく、レンタルでの移籍を希望しているようだ。

GKハート、国外移籍の可能性も…ドルトムントやセビージャが関心
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するイングランド代表GKジョー・ハートが、同クラブを退団する方向へ向かっている。イギリス紙『サン』など複数メディアが17日に報じた。
2015-16シーズンのプレミアリーグで35試合に出場したハート。同クラブの守護神として活躍していたが、今夏に指揮官へ就任したジョゼップ・グアルディオラ監督はハートをスタメン起用せず、2016-17シーズンのリーグ開幕戦と16日のチャンピオンズリーグ・プレーオフファーストレグでは出場機会がなかった。
この状況を受けて同紙は、「ハートがエティハド・スタジアムを去ることを決めた」と報道。同選手が退団を決意したと伝えた。その上で、ハートに興味を持ってクラブとして日本代表MF香川真司が所属するドルトムントや、同MF清武弘嗣が所属するセビージャを挙げた。さらに、かねてよりレンタル移籍での獲得を検討していると伝えられてきたエヴァートンも、いまだにハートへ興味を持っているようで、争奪戦が展開される可能性が高い。

退団濃厚のハート、ドルトムント&セビーリャも争奪戦に参加か
(ISM)

マンチェスターC(イングランド)GKジョー・ハート(29)の争奪戦に、ドルトムント(ドイツ)、セビーリャ(スペイン)も名乗りを上げたようだ。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間17日に報じている。
ペップ・グアルディオラ監督は、今季開幕から公式戦2試合続けて、GKにハートではなくウィリー・カバリェロを起用。マンCはバルセロナ(スペイン)からGKクラウディオ・ブラボを獲得すると報じられており、定位置を失ったハートは今夏クラブを離れるとみられている。
去就が注目されているハートには、エヴァートンやリヴァプール(以上イングランド)が関心を示している。『ザ・サン』によれば、ここにドルトムントも加わったとのこと。また、『スカイスポーツ』はセビーリャも関心を示していると伝えている。

update: 2016年8月18日11:55 pm