ジェズスいよいよ獲得か | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/07/31
ジェズスいよいよ獲得か

なかなか確定しないジェズスの移籍
しかし今度こそ本当に寸前のようで
パルメイラスとお金のやりとりも始まっている

マンチェスター・C移籍が注目のG・ジェズス、パルメイラス退団が近いと認める
(Goal)から

マンチェスター・シティ移籍が騒がれているパルメイラスFWガブリエウ・ジェズスが、退団が近いことを認めた。
リオデジャネイロ・オリンピックに出場するブラジル代表メンバーにも選ばれている19歳のG・ジェズスは、先日からシティ移籍が取りざたされている。
イギリスの労働許可証取得の問題もあり、シティが獲得してからパルメイラスにレンタルさせる意向と言われるG・ジェズスは、次のように述べた。
「僕の未来が決まろうとしている。家族、代理人、パルメイラスは、僕がどこに行きたいかを知っているよ。僕はブラジル代表で金メダルを手にすることにだけ集中している」
「交渉はほぼ終わっているんだ。でも、僕はここ(ブラジル代表)のことに集中している」

移籍先はマンCか…ブラジルの“神童”ジェズス「未来は決まっている」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

パルメイラスのリオ五輪ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが28日、記者会見に出席。自身の去就とリオ五輪について言及した。イギリス紙『デイリーメール』が29日にコメントを伝えている。
19歳の若さでリオ五輪ブラジル代表に選出され、自国開催大会に臨むジェズス。複数のビッグクラブからの関心を報じられる逸材が、自身の去就についてコメントした。
ジェズスは「自分の未来はほとんど決まっているよ。家族や代理人、パルメイラスは僕が行きたいと思っている場所(クラブ)を知っているけど、今はこの国のために(リオ五輪で)金メダルを取ることに集中している。契約はほとんど完了しているけど、今は金メダルに集中している」と、移籍先がすでに決定していることを示唆しつつ、リオ五輪に集中していることを強調した。
ジェズスについては移籍先に関する報道が飛び交っている。19日付のスペイン紙『マルカ』によれば、レアル・マドリードとバルセロナが一騎打ちの争奪戦を繰り広げていたが、後者が獲得レースから撤退。レアル・マドリード加入決定が目前に迫っていると報じられた。しかし2日後、21日付の『デイリーメール』によれば、マンチェスター・Cが交渉を行い、同クラブ加入が決定的と伝えられている。
今回の報道でも、移籍先としてマンチェスター・Cの名前が挙げられているが、レアル・マドリードとバルセロナ、そしてユヴェントスやマンチェスター・Uからの関心も併せて伝えられている。ブラジル期待の“神童”の新天地はどのクラブになるだろうか。

G・ジェズス、マンチェスター・シティ移籍が合意か ブラジルで報道
(Goal)から

ブラジル五輪代表FWガブリエウ・ジェズスは、マンチェスター・シティへの移籍が合意に達した模様だと報じられている。
パルメイラスに所属する19歳のG・ジェズスは、先日からシティへの移籍の可能性が取りざたされていた。本人はリオデジャネイロ・オリンピックでの金メダル獲得に集中していることを強調しながらも、「交渉はほぼ終わっている」と移籍に近づいていることを認めていた。
ブラジル『グローボエスポルチ』が伝えたところによれば、パルメイラスとシティは移籍金3200万ユーロ(約36億5000万円)での移籍に関して合意に達したという。そのうち2000万ユーロはパルメイラスに支払われ、1200万ユーロは2人の代理人に支払われるとのことだ。
レアル・マドリーやバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドなど他のビッグクラブも関心を示していたとみられるG・ジェズスだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督から電話での説得を受けてシティ移籍を選んだと伝えられている。イギリスの労働許可証取得の問題もあり、年内はレンタルの形でパルメイラスに残ることが濃厚なようだ。

update: 2016年7月31日11:49 pm