コロンビア代表FW獲得寸前 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/07/31
コロンビア代表FW獲得寸前

コロンビア代表FWマルロス・モレノ獲得寸前
19歳のモレノ獲得した瞬間デポルティーボに出すらしい

マンCが南米王者から19歳FWを補強…コロンビアの新星モレノ獲得へ
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cが、コロンビアのアトレティコ・ナシオナルに所属する同国代表FWマルロス・モレノの獲得に迫っている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が29日に報じた。
報道によると、モレノの代理人を務めるエラディオ・タマージョ氏が28日に「私はマルロスとともに移動し、土曜日(30日)にマンチェスター・Cとの契約にサインをする」とコメント。同選手のマンチェスター・C移籍を明言した。移籍金は800万ポンド(約10億9000万円)と報じられている。
なおタマージョ氏は「彼はその後、デポルティーボに1年間のレンタル移籍で加入する」と話し、モレノがマンチェスター・Cへ完全移籍で加入した後、デポルティーボへ武者修行に出ることを併せて明かしている。
モレノは1996年生まれの19歳。アトレティコ・ナシオナルの下部組織出身で、2014年にトップチームデビューを果たした。今年3月にはコロンビア代表でデビューし、6月に開催されたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016では全6試合中4試合に出場。11日に行われたグループステージ第2戦のコスタリカ代表戦で初ゴールを記録した。

マン・C、19歳のコロンビア代表FW獲得へ デポルティボへレンタル予定
(Goal)から

マンチェスター・シティは、コロンビアの有望株を手に入れる可能性が高くなったようだ。アトレティコ・ナシオナルFWマルロス・モレノの代理人が明かしている。
19歳のM・モレノはアトレティコ・ナシオナルの下部組織で育ち、2014年にトップチームにデビュー。今季のコパ・リベルタドーレスでも3ゴールを記録するなど好プレーを見せ、クラブにとって27年ぶりとなる南米制覇に貢献した。
今年に入ってコロンビアA代表にも初招集を受け、3月の親善試合で初キャップを刻んだ。コパ・アメリカ・センテナリオにも選出されてコスタリカ戦で初ゴールを記録するなど、今後のコロンビアを中心する選手となっていくことが期待される若手選手だ。
代理人のエラディオ・タマヨ氏はコロンビア『futbolred.com』に次のように語り、シティとの契約間近であることを認めている。
「マンチェスター・シティとの契約にサインするため、土曜日に彼と一緒に出発する予定だ。1年間はデポルティボ・ラ・コルーニャへレンタルされることになる」
オリンピックにも出場可能な年齢のM・モレノだが、リオデジャネイロ五輪グループステージで日本代表と対戦するコロンビア五輪代表には選出されていない。代表監督が以前に明かしていたところによれば、新所属クラブとなるシティが認めなかったという。

update: 2016年7月31日11:46 pm