グアルディオラ、ボヌッチを諦められず再度獲りに行く | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/07/06
グアルディオラ、ボヌッチを諦められず再度獲りに行く

グアルディオラのリクエストでユヴェントスのボヌッチに
オファーしたが51億円のオファーを拒否される
それでも諦められず金額アップで再度オファー

マンC、ボヌッチ獲得に50億円提示もユーヴェが拒否…増額で再オファーか
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ユヴェントスは、マンチェスター・Cからのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチへのオファーを拒否したようだ。イタリアメディア『Sky』が5日に報じた。
ボヌッチは、イタリア代表がベスト8で敗退するまでのユーロ2016全5試合にフル出場。3バックの中央に位置しながら、精度の高いパスを配給し、『最後尾のレジスタ』の異名を確かなものとした。
このため、ボヌッチの市場価格は、大会前の3500万ユーロ(約40億円)から5000万ユーロ(約57億円)にまで上昇。ポゼッション・スタイルを嗜好するジョゼップ・グアルデイオラ監督がボヌッチを高く評価しており、かねてからボヌッチへの獲得に動くことが予想されていたが、実際に4500万ユーロ(約51億円)のオファーを提示したことが明るみとなった。
しかし、同メディアによると、ユヴェントスはこのオファーを拒否したことが伝えられている。それでも、グアルディオラ監督はボヌッチの獲得を強く望んでいるものとみられ、今後オファー金額をさらにつり上げて再度獲得に迫るものと予想されている。

update: 2016年7月6日11:34 pm