メルボルン・シティからオーストリア代表加入 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/07/01
メルボルン・シティからオーストリア代表加入

メルボルン・シティから加入するオーストリア代表のアーロン・ムーイ
シティ・グループ内での移籍
いつかマリノスからもシティへ

[移籍]メルボルンからマンチェスターにステップアップ マンC、オーストリア代表MFを獲得
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

メルボルン・シティは、オーストラリア代表MFアーロン・ムーイがマンチェスター・シティに加入することを発表した。ムーイはマンチェスター・ユナイテッドがこの夏に獲得した2番目の選手となる。
マンチェスター・シティとアーロン・ムーイは3年間の契約を結ぶという。またメルボルン・シティはマンチェスター・シティからアンソニー・カセレスとルーク・ブラッタンがレンタル移籍で加入することも同時に発表した。
現在25歳のアーロン・ムーイは2014-15シーズンにウェスタン・シドニー・ワンダラーズからメルボルン・シティに加入し、昨シーズンは11ゴールを記録した。シティ・フットボール・グループは、マンチェスター・シティの他にメルボルン・シティFC、ニューヨーク・シティFCの3クラブを傘下に持ち、横浜F・マリノスの少数株主でもある。アーロン・ムーイはシティ・フットボール・グループのなかでステップアップを果たすことになった。

マンチェスター・シティ、姉妹クラブからオーストラリア代表MFを獲得
(Goal)から

オーストラリア・Aリーグのメルボルン・シティは30日、MFアーロン・ムーイ(25)がマンチェスター・シティへ移籍する一方で、マンチェスター・シティからMFアンソニー・カセレス(23)およびMFルーク・ブラタン(26)をレンタルで獲得したことを発表した。
マンチェスター・シティとメルボルン・シティは、ともに持株会社シティ・フットボール・グループ(CFG)の傘下にある姉妹クラブ。両クラブ間で3人のオーストラリア人選手がトレードされる形となった。
ムーイは2015-16シーズンのAリーグで11ゴールおよびリーグ新記録の21アシストを記録するなどの活躍を見せた。オーストラリア代表でもプレーする同選手は国内屈指の才能と評価され、欧州への移籍が濃厚とみられていた。
ムーイとマンチェスター・シティとの契約は3年間になると発表されている。ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームでそのままプレーすることになるのか、他クラブにレンタルに出されるのかは定かではない。
カセレスは今年1月にセントラル・コースト・マリナーズからマンチェスター・シティへ移籍したあと、メルボルン・シティへレンタルされた。来季も引き続きメルボルン・シティでプレーを続けることになる。
ブラタンは昨年10月にブリスベン・ロアーからマンチェスター・シティへ移籍。すぐに2部ボルトンへレンタルされたが、試合に出場することはなく12月にシティに復帰し、そのままシティでも出場機会を得ることはなかった。

update: 2016年7月1日11:33 am