ヨヴェティッチ買ってもらえずとりあえずシティに | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/05/10
ヨヴェティッチ買ってもらえずとりあえずシティに

ヨヴェティッチがシティに復帰
シティに来る前はかなり騒がれたが・・
すぐに他に移籍することに

日本代表DF長友佑都が所属するインテルのモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチが、今シーズン限りで保有権を持つマンチェスター・Cに復帰する見通しとなった。イタリアメディア『Sky』が報じている。報道によると、昨年夏の移籍市場でマンチェスター・Cからレンタル移籍で加入したヨヴェティッチが今シーズン限りでインテルを退団する運びとなった。同選手はロベルト・マンチーニ監督を満足させるパフォーマンスを見せることができていないと報じられている。今シーズン、ヨヴェティッチはセリエA第37節終了時点で25試合出場6ゴールを記録しているが、先発出場は17試合にとどまっている。なおヨヴェティッチについては、スペイン紙『アス』が4月下旬にアトレティコ・マドリード移籍の可能性を報道。同選手は4月25日にアトレティコ・マドリードと会談の場を設けたと報じられている。また、イタリア人DFダヴィデ・サントンも今シーズン限りでインテルを退団する見通しとなった。さらに、レンタル移籍で加入しているブラジル人DFアレックス・テレス、セルビア代表FWアデム・リャイッチは買い取りオプションを行使されず、それぞれ所属元のガラタサライとローマに復帰することが確実視されている。(SOCCER KING)

update: 2016年5月10日8:36 pm