240億円かけて大補強、5人をリストアップ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/03/06
240億円かけて大補強、5人をリストアップ

240億円かけて大補強、5人をリストアップ
ノイアー
レヴァンドフスキ
スアレス
ブスケッツ
ジョン・ストーンズ
の5人中3人を獲得するという
どれも難しそう

来季からマンチェスター・シティで指揮を執ることが決定しているジョゼップ・グアルディオラには、クラブから1億5000万ポンドほどの補強資金が用意されると言われている。問題はその資金で誰を獲得するかだが、徐々にそのプランが明確になってきた。英『Daily Mirror』によると、今夏のマンCは平均以上の選手を数多く獲得するのではなく、スター選手3名に絞る考えだ。ベースとしてはグアルディオラが好む足元の技術を持つ選手で、今のところ5名が候補に挙がっている。その5名とは、バルセロナFWルイス・スアレス、MFセルヒオ・ブスケッツ、エヴァートンDFジョン・ストーンズ、バイエルンGKマヌエル・ノイアー、FWロベルト・レヴァンドフスキだ。どの選手も獲得は容易ではないが、この中から3選手獲得できればマンCの補強策はひとまず成功したと言えよう。また、マンCはグアルディオラ招聘でチャンピオンズリーグ優勝に近づくとは考えていない。もちろん在任中にチャンピオンズリーグを制覇してほしいとは考えているものの、結果よりもチームスタイルを進化させることに重点を置いている。特にバルサのようなスタイルを持つチームに仕上げたいとの考えがあるようで、グアルディオラにはマンCを進化させて世界トップ5に入るクラブに育て上げることが求められている模様だ。そのスタイルを築き上げるためには3人のスター選手が必要との考えがあるようだが、候補に挙がっている5選手の中から獲得することはできるだろうか。(theWORLD)

update: 2016年3月6日11:29 pm