今度はマルセロを欲しがるらしいグアルディオラ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/02/26
今度はマルセロを欲しがるらしいグアルディオラ

本当にグアルディオラが欲しがっているのか?
マスコミの脳内グアルディオラが言っているのか
今度はレアルのマルセロ
そしてリバプールのコウチーニョ・・・
本当に言うか?

来季からプレミアリーグに挑戦するバイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督は、かつてのライバルからの選手獲得を希望しているようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えている。グアルディオラ監督は今季限りでバイエルンを離れ、来季からはマンチェスター・シティを率いる。噂が現実に発表されて以降、獲得候補についてさまざまな噂が乱れ飛んでいる。最新の噂は、レアル・マドリーDFマルセロだ。バルセロナを率いた指揮官が、かつての宿敵からの引き抜きを狙っていると『ガーディアン』は報じている。ただし、移籍には大きな壁があるようだ。マルセロは最近、レアル・マドリーと2020年までの新契約を結んでおり、違約金は1億2000万ユーロ(約149億3100万円)に設定されているという。また『ガーディアン』は、グアルディオラ監督はリヴァプールMFフィリペ・コウチーニョにも興味を持っていると報じている。今後も多くの獲得候補の名がメディアをにぎわせそうだ。(Goal)

update: 2016年2月26日11:53 pm