デ・ブライネ、全治10週間 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/01/30
デ・ブライネ、全治10週間

デ・ブライネがキャピタル・ワン・カップ準決勝で
怪我、全治10週間
終盤でこの怪我はシティにとってかなり厳しい

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)に所属するケビン・デ・ブルイネ(Kevin De Bruyne)が、膝と足首の負傷で10週間離脱することがわかった。代理人のパトリック・デ・コスター(Patrick De Koster)氏は同日、チームを離れるのは6週間で済みそうだと話していたが、その後に本人がツイッター(Twitter)を更新し、「今、医者から戻ったところ。約10週間の離脱になるそうだ」と書き込んだ。「リハビリに励んで、できるだけ早く戻れるよう願っている。みなさん、温かいメッセージをありがとう! 」デ・ブルイネは、チームが逆転勝利を飾ったエバートン(Everton)とのキャピタル・ワン・カップ(Capital One Cup 2015-16)準決勝第2戦で負傷していた。この結果、デ・ブルイネは、2月28日に行われるリバプール(Liverpool FC)との同杯決勝、さらにディナモ・キエフ(Dynamo Kiev)との欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2015-16)決勝トーナメント1回戦2試合を欠場する。チャンピオンズリーグでシティが勝ち進んだ場合、4月に行われる準々決勝の2試合までに、デ・ブルイネの状態が戻るかも微妙となっている。(AFP=時事)

デ・ブルイネは27日に行われたキャピタル・ワン・カップ準決勝セカンドレグのエヴァートン戦で、途中出場ながら1ゴール1アシストを記録したものの、終盤にひざを負傷して退場していた。デ・ブルイネは28日、専門家の診断を受けてきたことを明かし、次のようにツイートしている。「約10週間の離脱だ。懸命に回復に努める。できるだけ早くピッチに戻りたい。みんなの応援のメッセージに感謝しているよ!」2カ月半の離脱となれば、デ・ブルイネはリヴァプールとのキャピタル・ワン・カップ決勝をはじめ、ディナモ・キエフとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の2試合、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチなど、ビッグマッチを欠場することとなる。デ・ブルイネの代理人は次のようにコメントした。クラブの公式ウェブサイトが伝えている。「ケビンは悲しんでいる。彼の夢は常にサッカーをプレーすることだからね。キャピタル・ワン・カップ決勝やCL(決勝トーナメント1回戦)などの試合を欠場することになる。だが、彼はシティが良いチームであり、ほかの選手たちがやるべきことをやって、彼のためにも勝ってくれるはずだと思っているよ。サッカーにケガはつきものだということも分かっている」「もちろん、彼は悲しんでいる。だが、私にこう言ったよ。『サッカーではこういうこともある。僕にできるのは、ハードワークして復帰することだけだ』」(Goal)

マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが、27日のリーグカップ準決勝エバートンとの第2戦で、後半44分に接触プレーで右ひざを負傷。靭帯損傷など6月の欧州選手権(EURO)欠場を含む長期離脱を強いられる可能性が浮上していたが、本人は全治10週間の故障と報告。EUROやプレミアリーグ終盤戦での復帰に希望の光が差した。FAカップ準決勝のピッチから担架で搬送された俊英MFが、自身のツイッターを更新した。「専門家のところから戻ってきました。10週間程度の離脱になります」と負傷した具体的な症状については触れなかったが、復帰時期について明言した。不安は広がっていた。シティが2戦合計4-3での逆転勝利を決めた試合終了間際、デ・ブライネはエバートンDFフネス・モリのタックルを受けた。右ひざをひねる格好となってピッチに昏倒。担架が運び込まれ、デ・ブライネはピッチ上で右足をギブスで固定され、緊急搬送された。シティは交代枠を使い切っていたため、アディショナルタイムを10人で戦うことになった。(Soccer Magazine ZONE web)

キャピタル・ワン・カップ(COC杯)準決勝のエヴァートン戦で負傷したマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネは長期の離脱になることが分かった。デ・ブライネは27日のエヴァートン戦に後半21分から出場し、1ゴール1アシストの活躍を見せたが、その後ひざと足首を負傷。マンC公式サイトは試合後、ベルギー代表MFが10週間の離脱になることを発表した。リーグ戦で5ゴールを決めるデ・ブライネは中心選手であり、離脱はマンCにとって大打撃だ。シーズン中の復帰は可能と見込まれているが、リヴァプールとのCOC杯決勝(2月28日)、UEFAチャンピオンズリーグ決勝ラウンド1回戦のディナモ・キエフ戦(2月24日、3月15日)といった重要な試合を欠場することが決定した。デ・ブライネは試合後に自身のTwitterでファンのサポートに感謝し、早期復帰を誓っている。「復帰のためにハードワークするつもりだ。できるだけ早くピッチに戻れるよう望んでいるよ。応援のメッセージに感謝しています」(theWORLD)

update: 2016年1月30日11:18 pm