オーストラリアから補強 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2016/01/08
オーストラリアから補強

オーストラリア人MF、アンソニー・カセレス23歳へ
獲得オファーか?来たとしてもシティに場所は無さそうだが

マンチェスター・シティが冬の移籍市場で最初に補強する選手は、オーストラリア人MFアンソニー・カセレスになるかもしれない。代理人が交渉の存在を認めたと伝えられている。 Aリーグのセントラルコースト・マリナーズに所属する23歳のカセレスに対し、シティが獲得に向けた打診を行っているようだ。同選手のマネジャーであるトニー・ラリス氏が次のように認めたとして、オーストラリア『フォックス・スポーツ』が伝えている。 「我々は移籍の可能性についてマンチェスター・シティからアプローチを受け、話し合いを行っていると認めることができる。マリナーズのマイク・チャールズワース会長は、移籍金に関してシティと合意しているものと理解している」 「だが、この状況においてアンソニーの長期的な未来がどのようなものになるかを見極めることが必要だ。感情論や短期的な金銭面に基づいて決断を下しても、誰も得をすることはない」 カセレスの現在の契約解除金は25万ドル(約2900万円)に設定されており、シティにとってはまったく問題にならない金額だという。だがカセレスはEUパスポートを保持していないこともあり、シティと契約を交わしてもレンタルに出されることが確実と見られる。(Goal)

update: 2016年1月8日9:06 am