チェルシーのケニヨンCEOに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/09/21
チェルシーのケニヨンCEOに興味

チェルシーのケニヨンCEOに興味
チェルシーもアブラモビッチになったとたん彼を確保したから
今度はシティが確保するのか?

チェルシーのピーター・ケニヨンCEOは、10月いっぱいで退任することが決まった。CEOのポストを離れても非常勤の形でチェルシーに携わっていくと発表されているが、同氏の能力を高く評価するクラブは多い。イギリス『インディペンデント』によると、マンチェスター・シティがケニヨン氏を迎えたいと考えているようだ。ロマン・アブラモビッチ氏がオーナーに就任したチェルシーを一躍トップクラブの仲間入りをさせた功績が買われている可能性は十分にあるだろう。また、インテルがクラブブランドのグローバル化を目指して、ケニヨン氏の力を借りたいと考えているとも言われている。ただ、ケニヨン氏は2012年ロンドン五輪で何らかのポストを任されるとの噂もある。どのクラブにとっても、優秀な人材の確保は簡単ではなさそうだ。(Goal)

update: 2009年9月21日2:48 am