ユナイテッド監督アグエロがいないことを嘆く | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/12/08
ユナイテッド監督アグエロがいないことを嘆く

欲しいものをどんどん獲得し満足なはずの
マンチェスター・ユナイテッドのファンハール
誰が欲しいと言えば結構連れてきている状態で
就任後500億円も使ったが結局
アグエロやスアレスがいないからだめだ、と

マンチェスター・ユナイテッドは5日、プレミアリーグ第15節でウェスト・ハムとホームで0-0と引き分けた。ルイス・ファン・ハール監督は、バルセロナFWルイス・スアレスやマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロがユナイテッドにいれば、もっと得点を挙げているかもしれないと述べた。ホームで公式戦2試合連続スコアレスドローに終わったユナイテッド。ファン・ハール監督はイギリス『BBC』で、次のように述べている。「L・スアレスやアグエロがここにいたら、ゴールを決めているか? それは誰にも分からないことだ。だが、私は彼らなら決めると思う」(Goal)

オールドトラッフォードのスタンドには不満が充満していた。今季公式戦で6試合目となるスコアレスドローに業を煮やすサポーターからは「アタック、アタック、アタック、アタック、アタック!」と攻撃を求めるチャントも、再三飛び出した。だが、足首の故障でイングランド代表FWウェイン・ルーニーを欠く中、フランス代表FWアンソニー・マルシアル、ベルギー代表MFマルアン・フェライニら攻撃陣はチャンスを決めきることができなかった。試合後、オランダ人指揮官もこうした攻撃陣の体たらくに怒りを爆発させた。「問題は、ルイス・スアレスかセルヒオ・アグエロがここにいたら、ゴールを決めていたか、ということだ。これは疑問だ。どうなるか分からないが、私は決めたと思う」ファン・ハール監督就任後、すでに500億円規模の補強費を投入し、実力者をかき集めた。それでも物足りないのだろうか。スアレス、アグエロの名前を出して、ワールドクラスのストライカー不在を嘆いた。(Soccer Magazine ZONE web)

それでもファンハールと契約延長

クラブの首脳陣はオランダ人指揮官の手腕を高く評価。マンU就任に関心を示していると地元メディアが報じているグアルディオラ監督を招聘可能な状況が訪れても、ファン・ハール監督を続投させる方針にあるという。契約期間中に何らかのタイトルを取得した際は、来季満了となる契約を延長する姿勢も示しているとレポートされている。グアルディオラ監督はライバルクラブのマンチェスター・シティと来季監督就任で合意に至っているという報道もある。(サッカーマガジンゾーンウェブ)

update: 2015年12月8日9:43 am