ユベントスとインテルがナスリを欲しがる | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/11/14
ユベントスとインテルがナスリを欲しがる

イタリアのユベントスとインテルがナスリを欲しがる
シティの中盤は厚くさらにお金をかけデ・ブライネとか獲ってしまったから
余計出場機会も減っていくだろう
しかしイタリアに行けばスタメンになるであろうナスリ
でもシティもまだまだ必要なナスリだが

マンチェスター・シティに所属するフランス代表MFサミル・ナスリに対してユベントスとインテルが興味を示しているようだ。13日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。同メディアによると、両チームは冬の移籍市場での獲得を目指しているとのこと。今夏にも関心を示していたが、再び獲得に乗り出す構えを見せているようだ。ナスリはシティと2019年まで契約を残しているが、今季は公式戦8試合しか出場していない。今夏の移籍市場でヴォルフスブルクからケビン・デ・ブルイネが加入したことで出場機会が減少している。また、10月17日に行われたボーンマス戦でハムストリングを負傷し現在は戦列を離れている。一度は残留を決意しチームに残ったナスリだが、次にオファーが届いた時には出場機会を求めて移籍を検討する可能性がありそうだ。(フットボールチャンネル)

マンチェスター・Cに所属する元フランス代表MFサミル・ナスリが、今冬セリエAへ移籍する可能性が浮上した。13日、イタリアメディア『calciomercato.it』が報じている。ナスリは夏の移籍市場で退団が有力視されていたものの、残留を決意していた。しかし、今季は新加入のベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネやイングランド代表MFラヒーム・スターリングが活躍する中、これまでリーグ戦での先発出場はわずか1試合。現在は太ももの負傷により欠場が続いている。同選手の移籍先として噂されているクラブはユヴェントスとインテル。両クラブともに今夏も興味を噂されていた。なお、インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督は同選手がマンCに加入した当時の指揮官で、ユヴェントスは継続的にトップ下の選手を探していると報道されている。(SOCCER KING)

update: 2015年11月14日7:53 pm