ピルロをレンタルする | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/11/04
ピルロをレンタルする

ニューヨークで活躍するピルロを
MLSオフシーズンにレンタル
それをインテルと争うという記事

長友佑都の所属するインテルとマンチェスター・シティがMLSニューヨーク・シティFCのイタリア代表MFアンドレア・ピルロの獲得を巡り、一騎打ちを展開していることが明らかになった。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「インテルがクレイジーなアイデア。ピルロ」と特集している。ピルロのプレーするアメリカMLSは来年3月までオフとなる。来年1月から短期レンタルでの獲得をインテルは画策している。そして、ニューヨーク・シティFCの系列クラブであるマンチェスター・シティもマエストロの獲得に動いているという。ピルロ自身は「何をするか? バカンスに入る。合宿の前に数週間練習して、準備する。ベッカムがミランに行った時のような、レンタル移籍は考えていない。クラブに対して正しいことではないから」と語った。かつて LAギャラクシーでプレーした元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムが冬の間に短期期間、ACミランでプレーした経緯が2度ほどあるが、ベッカムの道は辿らないとピルロ自身は語っている。だが、心変わりの可能性は大いにあると同紙は分析している。(Soccer Magazine ZONE web)

update: 2015年11月4日11:59 pm