ヤヤ・トゥーレ、自分は不幸 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/10/20
ヤヤ・トゥーレ、自分は不幸

ヤヤ・トゥーレがまたぐちる
誕生日を祝わなければ退団しそうになり
文句を言えば幸せでは無いと言う
ここまで丁寧に扱っても結局文句
そんな構って欲しいか?

「誰もが、僕は幸せだと考えている。僕は大金を稼ぎ、たくさん勝ってきた。でも、違う。幸せじゃない」こう話したのは、ヤヤ・トゥーレだ。マンチェスター・シティのスターであり、リーダーであり、今のサッカー界で最強のMFの一人である。フランス『L’Equipe』のインタビューで、トゥーレは自らへの批判や、マンC退団が確実との噂に反論した。「みんな、僕が契約に満足しておらず、金のためにマンCを去ると考えていた。でも、僕は正直な人間であり、言ったことは変えない。あまり正しくないことを言って、僕の名前を穢そうとするんだ。幸いにも、僕は強い気質の持ち主だし、トロフィーが僕のことを示してくれているけどね」「最近では、記者(イギリスメディア)が僕は新たなスタートを切ると言っていた。なんのことだ? マンCは昨季、プレミアリーグで2位だった。世界で最も難しいリーグでね。僕は12ゴールを決めている。アフリカ・ネーションズカップで離脱しなければいけないときもあったけどね。2カ月離れて、前年のようにゴールを決めていないと批判された」「2010年にバルセロナから加入したときに、僕がサッカーを殺すなんて言っている声も耳にした。僕はあまり出場機会がなかった選手として加わり、多くの人が僕のサラリーは高すぎると言っていたんだ。恥ずべきだよ。でも、僕はマンCの成長と勝利に貢献するためにここに来たんだ。多くの人たちが僕を笑っていた。僕はその人たちのことを獣と言わざるを得ない。でも、それから僕らはすべてを勝ち取ったんだ。彼らはちょっと恥ずべきだね」(Gazzetta.it.)

Y・トゥレは2010年にバルセロナから2400万ポンド(現在のレートで約44億円)でマンチェスター・Cに加入。2度のプレミアリーグ制覇や、キャピタル・ワン杯の優勝など、チームの中心となって主要タイトルを獲得した。しかし、『ミラー』によるとY・トゥレは「僕は幸せではない」と主張。「イングランドでは、調子が悪い時はそのことばかり強調される。逆に良い時は、誰も注目しない。彼らはそうやって、常に僕をイライラさせる手法をとってくるんだ」などと怒りをぶちまけた。「マンチェスター・Cに2010年に加入してから何シーズンもの間、いろんな人が言っていた。『僕がサッカーを殺している』とね。バルセロナで何か月もプレーしていない状態で僕はやってきた。だけど誰もそれを理解してくれなかった。ジャーナリストたちは僕の給料に関して報道し、適切な金額ではないと批判していた。このクラブに来たばかりにもかかわらず、チームに貢献してタイトルを獲得することができた僕をね」「みんな僕がマンチェスター・Cにどのような変化を加えることができるのか尋ねてきた。実際は見ての通りだ。僕らはほぼ全てを手に入れるところまでいったんだ。僕だけが活躍したわけじゃないけど、僕の活躍をちゃんと取り上げてくれる人は誰もいなかった。正直に言えば、誰も賞賛してくれないことには傷つけられたよ。少しうんざりしているんだ」また、イングランドで生活する子供たちには、サッカーをしないようにと教育していることを明かしている。「僕が耐えてきたようなことを子供たちにも経験させたくない。これまで十分に傷つけられたからね。彼らには勉強させろと妻には言っておいた。みんな僕のことを幸せだと思っているだろう? 2度のリーグタイトルを経験し、多くの金を稼いだ。しかし僕は幸せではないんだ」(ゲキサカ)

マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレがメディアに不満を漏らしているようだ。19日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。同紙によるとY・トゥーレは、「みんなは僕のことをタイトルも獲得して、高額な年俸を受け取って幸せな人間だろうと思っているけど、それは違う。僕は不幸だよ」と語ったという。その理由として「イギリスの記者は、僕の悪いプレーばかり取り上げる。年俸のことばかり聞いてくる時期もある」といった例を挙げ、自らに対するメディアの対応を批判した。また、自身がコートジボワール出身であることについても触れ、「僕たちアフリカ人は、良いプレーをしたときは、もっと称賛して欲しいし、認められたいと思っているよ」とコメントし、アフリカ出身の選手に厳しい視線が送られていると主張した。現在32歳のY・トゥーレは2010年7月にバルセロナからマンチェスター・Cに移籍すると、リーグ戦で8得点を決め、同クラブ初となるチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献。翌シーズンも主力として活躍し、マンチェスター・Cを44年ぶりのリーグ優勝に導いた。4年連続でアフリカ年間最優秀選手に輝くなど実績を残しているが、今シーズンはリーグ戦でここまで1得点にとどまっている。(SOCCER KING)

update: 2015年10月20日11:40 pm