オーストラリア代表MFを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/09/26
オーストラリア代表MFを狙う

今度はオーストラリア代表で今は所属無しの25歳を狙う
中盤の選手が豊富でまずシティでは難しい
オーストラリアのシティ、メルボルン・シティにレンタルとか

オーストラリア代表MFルーク・ブラタンが、マンチェスター・シティへ加入するようだ。『スカイ・スポーツ』などが伝えている。イギリス生まれのブラタンは、2008年にAリーグのブリスベン・ロアーに加入。Aリーグ3度の優勝などに貢献してきた。最近にはようやくオーストラリア代表に招集され、10月のヨルダン戦のメンバーに入っている。だがクラブレベルでは現在、所属がない。ブリスベンの財政上の問題などで、金銭面で合意に達しなかったためだ。だが、所属チームがないことが吉と出たのかもしれない。フリーエージェントであるブラタンは、プレミアリーグ挑戦に近づいている。近々イングランドへと渡り、シティ移籍を完了させるとみられている。ブリスベンの地元紙に、ブラタンは「イングランドに着いたら、代理人と会うんだ。いくつかのことを一緒に片づけるんだ」と話している。「シティはすごいクラブで、人生で一度のチャンスなんだ」と、興奮を隠せない。(Goal)

Aリーグのブリスベン・ロアーを退団したオーストラリア代表MFルーク・ブラッタンが、マンチェスター・シティ加入に近づいているようだ。25日に地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。ブラッタンはブリスベン・ロアーが給料未払いを続けていることに不満を示し、今年8月に同クラブを退団していた。現在フリーの身となっているブラッタンにシティが興味を示したようだ。同紙によると、シティはブラッタンを獲得した後で、他のクラブにレンタルで貸し出すつもりだとしている。選手本人はシティでの継続したプレーを望んでいるが、次の移籍市場で貸し出されることになるかもしれない。(フットボールチャンネル)

オーストラリア代表MFルーク・ブラッタンのマンチェスター・C移籍が近づいているようだ。25日イギリス紙『デイリーメール』など各紙が伝えている。同紙によると、ブラッタンは今年8月に給与未払い問題でブリスベン・ロアーを退団し、現在フリーの状態にある。同選手は地元紙に対し「シティは巨大なクラブで、チャンスは一度しかない。イングランドに到着したら代理人に会うんだ。そこでいくつかのことを一緒に検討する」とコメントした。現在25歳のブラッタンはブリスベン・ロアーの下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格した。Aリーグ(オーストラリア1部)で通算91試合に出場し、3回のリーグ優勝に貢献している。(SOCCER KING)

update: 2015年9月26日11:55 pm