出るかデ・ブルイネ、2位のクリスタルパレス戦 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/09/12
出るかデ・ブルイネ、2位のクリスタルパレス戦

首位のシティと2位のクリスタルパレス戦
クリスタルパレスが2位というのもすごいが
この試合デ・ブルイネが先発で出るかも知れない
デ・ブルイネ、スターリングとものすごい金額で獲得した
2人がいよいよ、揃い踏み

インターナショナルウィークによる中断が明け、今週末に再開するイングランド・プレミアリーグ。現地時間12日には、首位マンチェスターCと2位クリスタルパレスによる頂上決戦が行なわれる。プレミアの覇権奪回をねらうマンCは、開幕から無傷の4連勝。総得点はリーグ最多の10を数え、失点も0と完璧な結果を残し、首位で中断期間を迎えた。しかし、それ以上にサプライズを提供しているのが、クリスタルパレスだ。昨季王者チェルシーを下すなど開幕から3勝1敗での成績を残し、堂々の2位につけた状態で、マンCをホームに迎えることとなった。アラン・パーデュー監督は記者会見で「我々は見応えがあると思うよ。シティとは異なるチームだ。おそらく、うちの方がカウンター攻撃を多く繰り出すと思う。彼らがボールを保持するだろうからね」と、ボールポゼッションで優位に立つであろうマンCに対し、カウンターに勝機を見出したいと述べた。また「中断前のシティは本当に強かった。この試合は、2週間前の状態に戻ろうとする2チームの戦いになるだろう。我々同様、シティも勢いを持続させたいと願っているだろうからね」と、好調同士の一戦について語った。マンCはこの試合で、今夏の移籍市場終盤に新たに加わったMFケヴィン・デブルイネを早くも先発で起用すると予想されている。同選手はMFヘスス・ナバスに代わってスタメン入りし、同じく新加入のFWラヒーム・スターリング、MFダビ・シルバと攻撃的な中盤のトリオを形成するとみられる。マンCは今夏も大金をつぎ込んでスターリングやデブルイネなどを獲得し、その移籍金の総額は2億5000万ドル(約303億円)にも上るともみられる。これについて問われたパーデュー監督は「金額に見合う価値があるかどうかは、時が経たなければ分からない」と述べ、「彼らは良い選手たちを購入したと思うよ。スターリングは違いをもたらせる選手だ」と自身の見解を示した。その上で、「あのような投資が可能なのは一握りのクラブだけだ。しかし、我々だってその次のグループに属している。プレーできるのは11人だけだ。もし20人をピッチに送り込めるなら、シティが勝つだろう。しかし、我々のスタメン11人だって非常に強力だよ」と、クリスタルパレスのレギュラー陣は、マンCにも引けを取らないと自信を覗かせている。(STATS-AP)(ISM)

ペジェグリーニ監督は、「(パブロ・)サバレタと(ガエル・)クリシー、それからハムストリングを痛めた(ファビアン・)デルフが欠場する」と述べると、続けて「くるぶしを蹴られた(ダビド・)シルバもこれ以上悪化しないよう大事を取る。ユヴェントス戦には出場できるだろう」と話し、15日に控えるチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のユヴェントス戦を見据え、シルバを休ませることを明言した。そして今夏、ヴォルフスブルクからクラブ史上最高額となる推定5500万ポンド(約102億3000万円)の移籍金で獲得したベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネについては、「我々が必要とする個性を持ち合わせているとても重要な選手だ。彼は帯同メンバーに入っている。先発かどうか、見てみようじゃないか」と先発起用を示唆。そして、「過去にプレミアリーグにいたときよりも成長した。素晴らしい選手が、素晴らしい選手たちのいる優れたチームに加入したとき、その選手は更に向上するんだ。だからこそ彼はここにいるんだよ。今週彼と話をして、一緒にトレーニングもした。我々が目指すところを彼に見てもらえたと思う。両ウイング、トップ下と3つのポジションで、問題なくプレーできると思う」と、2012年1月にチェルシーへ加入するも結果を残せなかったデ・ブライネが以前より成長したと主張し、さらに今後の成長にも期待を寄せた。(SOCCER KING)

24歳のデ・ブルイネは、ヴォルフスブルクでの昨シーズンの活躍で注目を集め、先月末にシティへの移籍が決まった。だが、チェルシーで結果を残せなかった過去は不安要素かもしれない。それでもペジェグリーニ監督は、チェルシー在籍時のデ・ブルイネとは違うと感じている。クラブ史上最高額の補強について、指揮官がこのように語った。「ケヴィンはラヒーム・スターリングと同じように重要な選手だ。彼には、我々が必要としている特徴がある。彼は我々にとって非常に大きな選手になるだろう。彼はチームのリストに含まれる。先発させるかどうかは土曜日を見てからだ」「彼は若い選手で、前回プレミアリーグにいたときよりもかなり成長している。良い選手が、優れた選手がいる良いチームに加わったら、成長を続けたいと言うと思う。彼もそのために来た。代表戦を終えてからの合流はベストじゃないが、こういったことは起こり得ることだ。彼のポジションは落ち着くのが簡単だね。DFの方が難しいことだ。何度か彼と話して、数日一緒に練習した。ウィングでもストライカーでも、彼はプレーすることができるはずだ」(Goal)

update: 2015年9月12日9:31 pm