マンガラ、レンタル拒否はステップダウンになるから | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/09/05
マンガラ、レンタル拒否はステップダウンになるから

オタメンディの獲得時にトレードで出される話があったマンガラ
しかしマンガラ本人が拒否しシティに残った
このトレード話しやオタメンディ獲得が余程効いたか
今シーズンは頑張るマンガラ
この調子でいけばコンパニー、マンガラ、オタメンディそしてデミチェリスと盤石

シティは、この夏4500万ユーロ(約62億円)をバレンシアに支払ってDFニコラス・オタメンディを獲得した。交渉の際にバレンシアがマンガラのレンタル獲得を願い出たとも伝えられていたが、シティは同選手を残留させている。マンガラはバレンシアの関心があったことを認めている。イギリス『スカイ・スポーツ』がコメントを伝えた。「レンタル移籍の話は断ったよ。キャリアにおいてステップダウンになると思ったからだ。僕は自分がシティでレギュラーになるだけの能力がある選手だと信じている」(Goal)

update: 2015年9月5日11:56 pm