チェルシー戦にバッド・バロ登場 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/08/19
チェルシー戦にバッド・バロ登場

最初の大一番チェルシー戦に
バッド・バロがやってきた
まあ移籍とかじゃなく遊びに来たのだろうが

マンチェスター・Cが写真投稿アプリ『インスタグラム』を通じて、「かつての友人とお祝いできてナイスだ」という言葉とともに配信した写真には、DFビンセント・コンパニと抱き合う、リバプールFWマリオ・バロテッリの姿が映し出されている。バロテッリは10-11シーズンから3年間マンチェスター・Cでプレーしており、その縁もあって試合観戦に訪れていただけなのかもしれない。しかし、現在バロテッリはリバプールで完全に干されているだけに、古巣への売り込みに訪れたのだろうか――。(ゲキサカ)

一昨シーズンのプレミアリーグ王者は昨シーズンの王者に3-0と快勝したのだが、試合後、あの選手が祝福に訪れていたようだ。現在はリヴァプールに所属し、2010年から2013年までマンチェスター・CでプレーしたFWマリオ・バロテッリだ。マンチェスター・Cは公式インスタグラムで「かつての友人と一緒にお祝いできてナイスだった」という言葉を添え、DFヴァンサン・コンパニとバロテッリががっちりと抱き合っている写真を投稿。サプライズでの訪問だったのだろうか?バロテッリには現在移籍の報道があり、リヴァプールはこのマンチェスター・C戦の翌日(17日)にホームでのボーンマス戦を控えている。旧友との再会は素晴らしいのだが、やはり移籍について何かしらの事態が進展しているのかもしれない。(SOCCER KING)

update: 2015年8月19日11:05 pm