シティ序盤戦はなかなか厳しい | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/07/29
シティ序盤戦はなかなか厳しい

コパ・アメリカでどんどん勝ち上がったことで
シティにとっては厳しいことになってきた
決勝戦まで行ったアルゼンチン代表
準々決勝まで行ったブラジル代表
激しい戦いで休みを取らなければならず
アグエロ、サバレタ、デミチェリス、
ブラジル代表のフェルナンジーニョが欠場らしい
スターリングいきなり見せ場だ

アグエロらシティの選手3人が招集されていたアルゼンチン代表はコパ・アメリカで決勝までを戦い、3人は7月4日までオフに入ることができなかった。準々決勝敗退に終わったブラジル代表に招集されていたMFフェルナンジーニョも含め、南米の選手たちはシーズン開幕にコンディション調整が間に合わないかもしれない。イギリス複数メディアがペジェグリーニ監督のコメントを伝えている。「サッカーではハードワークが非常に重要だと思うが、休むことも同じくらい重要だ。年間を通して多くの試合があるので、その後30日の休みを与えなければハードワークするのは非常に難しくなってしまう」「南米の選手たちにとってはさらに難しい。パブロ・サバレタ、マルティン・デミチェリス、セルヒオ・アグエロ、フェルナンジーニョは(シーズン)終了が遅く、7月のはじめだった。おそらく最初の試合には出場しないことになるだろう。だが彼らも必死に仕事をして、早急にチームに加わってくれるはずだ」(Goal)

update: 2015年7月29日3:53 pm