デ・ブルイネ、代理人と交渉だが監督は聞いていない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/07/26
デ・ブルイネ、代理人と交渉だが監督は聞いていない

スターリングの次のターゲットとしてデ・ブルイネ
96億円というすごい額
代理人とベギリンスタインが交渉するらしい
ヴォルフスブルクの監督は聞いてないというが・・・

報道によると、シティはかつてチェルシー(Chelsea)に在籍していたデ・ブルイネの獲得に、5000万ポンド(約96億円)前後という巨額の移籍金を投じる予定だとされている。ボルフスブルクは現在、アーセナル(Arsenal)の本拠地エミレーツ・スタジアム(Emirates Stadium)で開催中のエミレーツカップ(Emirates Cup 2015)参戦のため、英ロンドン(London)に滞在している。デ・ブルイネの代理人であるパトリック・デ・コスター(Patrick De Koster)氏もすでに現地入りし、この週末、シティのフットボール・ディレクターを務めるチキ・ベギリンスタイン(Txiki Begiristain)氏と交渉を行うと伝えられている。しかし、ヘッキング監督はエミレーツカップのビジャレアル(Villarreal CF)戦後にインタビューに応じ、シティからの正式オファーは届いていないと断言した。この試合でデ・ブルイネは60分ほどプレーしたが、チームは1-2で敗れている。ヘッキング監督は、「ボルフスブルクに正式オファーはない。ケビンとの関係はすごくいいし、ほかに言えることもない」とコメントした。「ここに来たのは、契約について話すためではない。(契約解除の)条項は(デ・ブルイネの契約には)ないが、だからなんだって言うんだ。マンチェスター・シティからのオファーはない。シティだけではなく、どこからもだ」(AFP=時事)

一部のメディアは、シティがイングランド記録となる6000万ポンドをデ・ブルイネ獲得に用意していると報じている。だが、25日にエミレーツ・カップでビジャレアルに1-2と敗れた試合後、ヘキング監督はデ・ブルイネについて次のように語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。「ヴォルフスブルクに対する正式なオファーはない。ケヴィンは私と非常にうまくやっており、言うべきことはそれだけだ」「私は契約関連の話をするためにここにいるんじゃない。彼には契約解除条項がないが、それは我々にとって問題ではない。シティからのオファーはない。どのクラブからもオファーはないよ」ヴォルフスブルクは8月16日にブンデスリーガ開幕を迎える。ヘキング監督は、デ・ブルイネの周辺が騒がしいことへの懸念を示した。「もちろん、我々はこの状況が終わることを望んでいる。昨季の我々は素晴らしいシーズンを過ごしたが、デ・ブルイネはそこで大きな役割を担った」「我々はこの憶測を終わらせたいと思っている。もちろん、メディアにとっては素晴らしいことなのだろうが、監督して私はチームのことに集中しなければいけないんだ」(Goal)

update: 2015年7月26日11:13 pm