デ・ブルイネ獲得に115億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/07/24
デ・ブルイネ獲得に115億円

ファイナンシャル・フェアプレー解除になったシティにブレーキは無い
95億円でスターリングを獲得し
今度は115億円でデ・ブルイネを獲得しようとしている
2人の額は明らかに高すぎだが金に物言わすシティ

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティが、ヴォルフスブルクに所属するベルギー代表のMFケビン・デ・ブルイネ(24)獲得のため、英国史上最高額の移籍金を用意していると報じられている。シティは今夏、4000万ポンド(約78億円)のオファーを提示したものの、ヴォルフスブルクは最低5000万ポンド(約97億円)を要求しているため、今のところ交渉成立には至っていない。しかし、2014年1月に1800万ポンド(約35億円)でヴォルフスブルクに加入したデ・ブルイネは、クラウス・アロフスGM(ゼネラルマネージャー)に退団の意思を伝えたと言われており、同クラブは週給を15万ポンド(約2900万円)に引き上げて同選手の慰留に努めようとしている。英紙『デイリー・ミラー』によれば、シティは、昨夏にマンチェスター・ユナイテッドがMFアンヘル・ディマリア獲得のため支払った移籍金5970万ポンドを超える6000万ポンド(約115億円)のオファーを提示する準備を進めているようだ。また、同クラブはヴォルフスブルクの条件を超える週給20万ポンド(約3850万円)の5年契約を検討している。シティは先日、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の財務規則に反する処分が解除されたため、潤沢な資金を使って大型補強を敢行すると見られている。同クラブは既にリバプールからイングランド代表のMFラヒーム・スターリングを4900万ポンド(約95億円)で獲得しており、高騰する移籍金にも見境なく投資を続けている。(フットボールチャンネル)

マンチェスターC(イングランド)がベルギー代表MFケビン・デブルイネ(24)=ヴォルフスブルク(ドイツ)=に移籍金7200万ユーロ(約97億7000万円)を用意して、獲得に乗り出した。ドイツメディアが22日、報じた。昨季は2位に終わったマンCが今季の王座奪還へ向け、デブルイネ獲得に動き出した。獲得へ用意している移籍金はなんと日本円にすると97億7000万円で、イングランド代表MFラヒーム・スターリング(20)獲得に用意した移籍金94億9000万円(4900万ポンド)を超えることになり、クラブの移籍金最高額になる。ヴォルフスブルクのクラウス・アロフスGMは「我々はビジネスゲームはしない」とデブルイネの放出を否定している。2014年1月にチェルシーから加入したベルギー代表MFは昨季はリーグ2位の原動力となり、34試合に出場し、10得点をマークした。(スポーツ報知)

先週イングランド代表FWラヒーム・スターリングを4900万ポンドで獲得したマンチェスター・シティ(以下マンC)だが、今夏更なるビッグディールを成立させることになるかもしれない。英『デイリー・ミラー』が伝えたところによれば、マンCはヴォルフスブルクのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ獲得に6000万ポンドを用意しているようだ。2019年まで所属クラブと契約を結ぶデ・ブライネには高額の移籍金が発生することが予想されていたが、この額は昨年マンチェスター・ユナイテッドがアンヘル・ディ・マリア獲得に費やした5970万ポンドに次いで英国史上最高額の移籍金となる。ヴォルフスブルクは来季のCL出場を控えており、エースであるデ・ブライネ放出は何としても阻止することが予想される。既に新契約を結ぶために動いていると報道されており、週給15万ポンドの契約となる見込みだ。(theWORLD)

ヴォルフスブルクのベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネ獲得レースにマンチェスター・シティも参戦したようだ。22日、英紙『デイリー・メール』が報じている。ユベントス、パリ・サンジェルマンら多くのビッグクラブが獲得を狙っているデ・ブルイネ。昨季はヴォルフスブルクのブンデスリーガ2位とヨーロッパリーグ(EL)での躍進に貢献した。シティはデ・ブルイネ獲得に移籍金4000万ポンド(約78億円)を用意しているとみられている。しかし、ヴォルフスブルクは同選手に5000万ポンド(約97億円)の値札をつけているようだ。(フットボールチャンネル)

update: 2015年7月24日11:04 pm