最もドリブルで仕掛ける回数の多いドイツ代表を狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/07/03
最もドリブルで仕掛ける回数の多いドイツ代表を狙う

最もドリブルで仕掛ける回数の多いドイツ代表のベララビ
デ・ブルイネがなかなか難しいのでこのドリブラーに変更か

ヴォルフスブルクMFケビン・デ・ブルイネの獲得が難航しているマンチェスター・シティは、新たなアタッカーとしてレヴァークーゼンMFカリム・ベララビに注目しているようだ。ドイツ代表のドリブラーは今季リーグ戦35試合に出場して12ゴールを挙げており、同選手の獲得にはアーセナルも興味を示しているという。『メトロ』は同選手が今季欧州5大リーグの中で最もドリブルで仕掛ける回数が多く、成功数も57回と62回のチェルシーMFエデン・アザールに次ぐ記録だったと伝えている。また、今季開幕戦のドルトムント戦では、開始9秒でゴールをマーク。ブンデスリーガ史上最速のゴールを生み出したことでも話題となった。ベララビは2014年10月にドイツ代表に初召集され、今季ドイツ国内で最も注目を集めたアタッカーの1人といえる。今夏のメインターゲットだったポグバとデ・ブルイネの獲得がうまくいかないマンC。補強プランの見直しを強いられており、ポグバの代わりにナポリMFマレク・ハムシク、そしてデ・ブルイネの代わりにベララビをリストアップしているようだ。(theWORLD)

update: 2015年7月3日11:51 pm