ヤヤ・トゥーレに振り回されたインテル | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/05/28
ヤヤ・トゥーレに振り回されたインテル

90%は出ていくといい
マンチーニや会長が散々欲しい、最高の選手だ、と
訴え続けたがシティの説得と誕生をを盛大に祝ったおかげで
ほぼ残留になったヤヤ・トゥーレ
しかしインテルとしてはあきらめつかなく
何とか加入させたいとねばる模様

「ヤヤはシティに残る。まず、クラブが彼はプライスレスだと言ったからだ。彼はクラブの一員であり、重要な中心だとね」「それに、ヤヤ本人もいくつかのことに感銘を受けた。それが本当に重要なことだと考えていたんだ。誕生日、シティの多くのサポーターが彼に愛情を示してくれた。彼は、自分がまだシティでいかに人気なのかを深く理解したんだ。ファンの姿勢で、彼はマンチェスターに残ることがいかに重要なのかを理解したんだよ」「我々が新たな契約を望んでいたとファンが思っているなら、それは間違いだ。新契約がなくてもヤヤは残る(現在の契約は2017年まで)。お金のことではないんだ。もちろん、ヤヤはこの状況に満足している」「インテルには感謝するよ。彼らはとても紳士的だった。(ロベルト・)マンチーニ監督も(エリック・)トヒル会長も、本当ヤヤのことを望んでくれて、獲得するために全力を尽くしてくれたからだ」「インテルはすべてを正しくやった。我々はオファーしてくれた彼らに感謝したい。ヤヤのことをいかに望み、インテルを強くするためにヤヤがいかに重要と考えているかを示すオファーだった。だが、これが今の状況だ」(Gazzetta.it)

Y・トゥーレの代理人であるディミトリ・セルク氏は以前、同選手が90%の確率で移籍すると話していた。だが25日、同代理人はイギリス『スカイ・スポーツ』で、シティから「あまりに重要な選手」と評されたY・トゥーレが残留すると述べている。イタリアメディアは、インテルサイドがセルク代理人の発言に落胆しつつも、Y・トゥーレの獲得を諦めていないと報じている。マンチーニ監督は26日、同選手について次のように述べた。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。「我々はとても競争力のあるチームにしていく。CEOからは全力を尽くすと言われており、私はそう確信しているよ。サポーターはY・トゥーレの、あるいはいずれにしてもチームを向上させられる選手の加入を望んでいると思う。私も同じように願っているよ。偉大なインテルにしたいんだ」だが、シーズンを終えて早くもカナダに親善試合のツアーに向かったシティのペジェグリーニ監督は、会見で次のように述べている。クラブの公式ウェブサイトが伝えた。「1カ月ほど前にメディアから聞かれたとき、私は常にヤヤがここでとても幸せだと言っていたはずだ。彼にはまったく別のクラブに行く考えがない」「私は常にすべての選手たちと話している。だから、ヤヤがここに残ると言ってきたんだ。彼の考えを私は知っているからね」(Goal)

update: 2015年5月28日11:32 pm