ペジェグリーニ、クビを考えたことは無い | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/05/25
ペジェグリーニ、クビを考えたことは無い

プレミアを獲れずチャンピオンズ・リーグも
もう一段階上に行けなかったから
まずいんじゃないかのペジェグリーニ
最後の6連勝は尻に火が付いたか、
周りが騒いでもまずいと思ったことは無かったらしい

ペジェグリーニ監督はイギリス『BBC』で次のように述べている。「私はシーズンを通じてまったく疑いを持たなかった。オーナーの考えを知っているし、彼らとは常に話している。彼らは、タイトルを獲得しなければ出ていくべきだと考えるオーナーではないんだ」「私は、一年を通じた我々の仕事ぶりに満足していない。あまりに愚かな形で勝ち点を落としすぎた。だが、来季はクラブとして成長すると保証するよ。最も大事な目標は、来季タイトルを取り戻すことだ。我々はそう遠くないと信じている」また、ペジェグリーニ監督は去就が注目されているMFジェームス・ミルナーとMFヤヤ・トゥーレについて、途中交代させたのはラストゲームだからではないと語った。「お別れを言ったのはフランク・ランパードだけだと思う。ヤヤは15日間の負傷明けで、とても疲れていた。試合を終えることができなかったんだ。筋肉のケガになってほしくなかったから代えた」「ミルナーはひざをかなり蹴られた。だから試合を終えられなかった。彼ら2人だけでなく、誰が残るのか、様子を見よう。彼らが交代したのは(移籍が)理由ではない。ジェームスはシーズン後に決めると言った。彼はとても重要な選手で、今季は素晴らしいスピリットを与えてくれたが、自分にとってより良い決断をしなければいけない」(Goal)

update: 2015年5月25日11:25 pm