リバプール、ジェコとヨベティッチが欲しい | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/05/21
リバプール、ジェコとヨベティッチが欲しい

リバプールが
バッド・バロ&ランバートを
ジェコ&ヨベティッチに変えたいらしい
しかしジェコ&ヨベティッチの2トップは強烈
こんな強烈な2トップを隠し持っているシティ
隠しすぎないでくれよ、このコンビをシティでも見たい

マリオ・バロテッリやリッキー・ランバートらに代わる新たなストライカー獲得を狙うリバプールは、国内のライバルに狙いを定めたようだ。英紙『デイリー・メール』が18日に伝えたところによれば、マンチェスター・シティのエディン・ジェコとステバン・ヨベティッチが候補に挙がっている。ボスニア・ヘルツェゴビナの英雄である前者は、昨季まで3シーズン連続二桁得点を達成していたにも関わらず、今季は出場機会に恵まれず。ここまでリーグ戦わずか22試合の出場にとどまり、4得点しか挙げられていない。ヨベティッチはシーズン前半こそ好パフォーマンスを見せていたものの、徐々にトーンダウンすると、冬に加入したウィルフリード・ボニーに押し出される形でチャンピオンズリーグ決勝トーナメントのメンバーから外された。クラブでの待遇改善を望む両者は、今夏シティを離れると見られている。ジェコにはユベントス、ローマ、トッテナム、バルセロナ、ドルトムントといったビッグクラブからの関心が伝えられており、2100万ユーロ(約28億円)の値札がついている。一方のヨベティッチは、インテルが期限付き移籍での獲得を望んでいるようだが、シティに安売りする気は一切ない。2013年に3000万ユーロ(約41億円)かけて引き抜いた才能を手放すには、大きな損失を出すような値引きには応じない構えだ。(フットボールチャンネル)

update: 2015年5月21日11:53 pm