ミルナー、カネじゃないアーセナルへ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/05/19
ミルナー、カネじゃないアーセナルへ

派手さは無いが派手な選手を影から支える絶対必要な選手ミルナー
シティとしてもなんとか残留させたいとアグエロ、ヤヤ・トゥーレに続く
高額を提示するもこの提示時期は移籍するぞ、でそれが本格的になってからで
ミルナーとしては今更・・・なんとか残留はないか?

英『デイリー・スター』によると、シティはミルナーに対して4年契約で最大週給16万5000ポンドのオファーを提示。国内への移籍を阻止しようとしている。このオファーを受ければ、FWセルヒオ・アグエロ、MFヤヤ・トゥレに続き、クラブ内で3番目の高額を受け取ることになるが、リバプールも関心を示しているミルナーは、アーセナルへの移籍を希望しているという。最終的な決断を下す前に、ミルナーは代理人のマシュー・バック氏と話し合うようだ。来月でシティとの契約が満了するミルナーには、イタリアのローマやインテルも関心を持っているようだが、ミルナー自身は海外へ移籍するつもりはないという。ミルナーは、欧州CLの8試合中6試合に先発出場し、プレミアリーグでもチェルシー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドとの上位対決では全6試合でスタメン出場した。マヌエル・ペジェグリーニ監督から重宝されたが、ミルナーに近い人物によれば、シティからオファーが届いたのは最近のことで、ミルナーはその扱いに対して不信感を募らせたという。また、早くから興味を示していたリバプールについても、ブレンダン・ロジャーズ監督の下で、どれだけの成績を残せるかに不安を抱いているという。最終的に、FA杯2連覇に王手をかけているアーセナルへの移籍が正しい道だと感じているようだ。(ゲキサカ)

update: 2015年5月19日4:13 pm