来季もペジェグリーニ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/05/14
来季もペジェグリーニ

もう来季は無いだろうと思われていたペジェグリーニ
しかし次の候補グアルディオラやクロップがだめらしく
ベニテスを無理して呼ぶならまあもう1年やらせてみようかとなった感
補強は失敗しないように

去就が注目を集めているマンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督だが、来季もチームを率いることになるかもしれない。イギリス『ガーディアン』が伝えている。就任初年度の2013-14シーズンにマンチェスター・シティをプレミアリーグ優勝に導いたペジェグリーニ監督だが、今季はすでに無冠に終わることが確定している。巨額を注ぎ込んでいるチームで結果を出せないため、クラブは指揮官交代を考慮していると伝えられている。だが、今回の報道によると、クラブはすでに今季の査定を終了。ペジェグリーニ監督にもう1シーズンを託すようだという。今回の査定では、ペジェグリーニ監督のほかにディレクターのチキ・ベギリスタイン氏も考課の対象とされたという。昨夏に4200万ポンドを費やしながらパッとしないエリアキム・マンガラの獲得などの方が問題になりそうだが、こちらも留任となるようだ。シティはバイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督招へいを熱望していると伝えられているが、グアルディオラ監督は来季まで残る契約をまっとうすると繰り返している。もしも招へいするとしても、来季以降になるのだろうか。(Goal)

マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、来シーズンも指揮を執る可能性が浮上した。イギリス紙『ガーディアン』が13日に伝えている。就任1年目の昨シーズン、チームをプレミアリーグ優勝に導いたペジェグリーニ監督。連覇を狙った今シーズンだったが、チェルシーにタイトルを奪われ、リーグカップとFAカップではともに4回戦で敗退。チャンピオンズリーグもベスト16で姿を消し、今シーズンはすでに無冠で終わることが確定している。そのため解任論も出ていたが、同紙によるとクラブ側がペジェグリーニ監督の続投を検討しているという。マンチェスター・Cは、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督への関心が報じられているが、同監督はこれを否定。チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝セカンドレグ、バルセロナ戦の前日会見で「もう2億回は言っているが、来シーズンも私はここにいるよ。契約があと1年残っている」と主張している。(SOCCER KING)

update: 2015年5月14日11:53 pm