アグエロが考える夢のベスト11 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/05/01
アグエロが考える夢のベスト11

FWがロナウド、メッシ、マラドーナ!たしかに最強だ
やっぱり南米の選手が多い

GK
オリバー・カーン(ドイツ)
DF
ロベルト・アジャラ(アルゼンチン)
セルヒオ・ラモス(スペイン)
フェルナンド・イエロ(スペイン)
MF
フェルナンド・レドンド(アルゼンチン)
ロベルト・カルロス(ブラジル)
イニエスタ(スペイン)
シャビ(スペイン)
FW
マラドーナ(アルゼンチン)
メッシ(アルゼンチン)
ロナウド(ブラジル)

GKとDFについて
「オリバー・カーンは昔からずっと好きな選手。バイエルンで歴史を作った偉大なGKだと思う。アジャラやイエロはレジェンドのひとりだけど、とても素晴らしい人間性を持っている。セルヒオ・ラモスもそうだけど、このバックラインはとても度胸があるというか、勝つためにボールを奪い、中盤から前にボールをうまく繋いでくれると思うよ」
MFについて
「中盤は4枚。この4人の中だと、ロベルト・カルロスが例外的だけど、左サイドからクロスを上げてもらいたくて選んだ。他の3人、シャビ、イニエスタ、レドンドは圧倒的なキープ力を持っているからね。なんであんなにボールを取られないのか不思議でならないよ」
FWについて
「3人とも違いを生み出すことのできる選手。ロナウドは目標の選手でもあるね。速くて、力強く、とにかくフィニッシュが上手い。1試合でワンタッチ、ツータッチしか触れなかったとしても2ゴールくらい簡単に挙げることができる(笑)。そんなことは彼しかできないよね」
(theWORLD)から

update: 2015年5月1日3:30 pm