2位を目指すしかないシティ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/04/27
2位を目指すしかないシティ

優勝をあきらめ2位を目指すシティ
しかしペジェグリーニは2位は悪くないと。
いやいやいやチャンピオンズリーグもだめ、これだけの補強で
プレミア2位でも悪くないって
ボニー、マンガラと大金補強はしたはずだ

44年ぶりのリーグ優勝を果たし、ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ2012-13シーズン、マンチェスター・シティは脆くも敗れ去った。優勝メンバーがほぼそっくりそのまま残ったものの、攻守が噛み合わずに精彩を欠き、宿敵ユナイテッドに独走を許してあっさりと王座を明け渡したのだった。その二の舞を演じたのが今シーズンだ。主力の顔ぶれに変わりはなかったが、攻守ともピリッとせず、消化試合がひとつ少ない首位チェルシーと残り4節で勝点10差。優勝は絶望的だ。そして12-13シーズンのロベルト・マンチーニ監督と同じ運命を、マヌエル・ペレグリーニ監督も辿るのではないかと見られている。タイトル防衛に失敗したマンチーニは解任された。(SOCCER DIGEST Web)

ペジェグリーニ

我々にとって2位は悪い成績ではない。我々は毎年、栄冠を獲得できるわけではない。今年はアーセナル、チェルシー、マンチェスター・U、リヴァプールが多大な軍資金を費やしたわけで、昨シーズンよりもチームが強化され、我々と同じレベルになった。今のマンチェスター・Cが2位で悪いと言われるなら、私はそれに反対する。リーグ7位でシーズンを終え、欧州大会への出場権も逃すようなら、悪いというのは理解できる。だが、それと34試合を終えて常に2位を維持しているのとではわけが違う。どんなクラブも常に成長し続けることは不可能だ。繰り返すが、私は周囲が『シティは必ず栄冠を勝ち取らなければいけない』と思っていることはありがたく思っている(SOCCER KING)

フェルナンジーニョ

選手たちにとっては、一番重要なのはチャンピオンになることだ。でも、それがどれだけ難しいかは誰もが分かっている。チェルシーには勝ち点で大きく離されているけど、僕らはアーセナルとユナイテッドを上回る2位を狙っていくつもりだ。ユナイテッドの前であれ、ほかのチームの前であれ、とにかく2位になることが僕らのターゲットだ。そうなればファンにも喜んでもらえるだろうね。もちろん彼らはタイトル獲得を望んでいるけど、これからアーセナルとユナイテッドの前でシーズンを終えることができるなら、その方がシーズンの最後に満足してもらえると思うよ。プレミアリーグではどの試合でも勝つつもりで戦うことが大事だ。手強い相手とのアウェーゲームが2つあるけど、そこでも勝利を狙うし、順位を守るためにホームでは勝たなければならない。2位で終えたいから、最後の4試合はすごく大きなものだ(Goal)

update: 2015年4月27日11:43 pm