ヤヤ・トゥーレ、いよいよ移籍か | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/04/19
ヤヤ・トゥーレ、いよいよ移籍か

もう出ていくんだろうヤヤ・トゥーレ
しかし実力はあれど代理人はめんどくさいし誕生日がどうとか
年俸がべらぼうに高い32歳とか
24時間以内に10のクラブが連絡してくるという代理人
10クラブってどこよ?

インテルに朗報が届いた。マンチェスター・シティMFヤヤ・トゥーレの代理人が、マヌエル・ペジェグリーニ監督率いるマンCからの移籍に扉を開けているのだ。「2つのビッグクラブがすでに移籍可能かどうかを尋ねてきた」という。その一つはおそらくインテルだ。ロベルト・マンチーニ監督はマンCで指導したY・トゥーレを気に入っていることを隠していない。だが、朗報だけではない。Y・トゥーレほどの選手であれば、欧州のトップクラスのクラブが関心を寄せており、インテルは厳しい争奪戦に臨むことになる。Y・トゥーレの代理人であるディミトリ・セルク氏は、イギリス『Daily Mirror』で「マンCが彼を放出するのなら、私は24時間以内に10クラブから連絡があると確信している」と話した。Y・トゥーレを獲得するには、かなりの支出が必要となる。セルク代理人は「マンCにとって金が問題なら、彼らには心配するなと言いたい。金をとどめることはできる。ほかのチームが、ヤヤが今稼いでいる分を支払う用意をしていると知っているからね」と話した。欧州の舞台から去り、プレミアリーグで4位に転落するなど、開幕当初の期待を裏切っているマンCだが、その責任の一人とされているのがY・トゥーレだ。だが、セルク代理人は次のように述べている。「ヤヤは非常に難しい一年を過ごした。ワールドカップとアフリカ・ネーションズカップに出場し、マンCではほぼすべての試合でフル出場している。それに、昨年は弟が亡くなっており、彼はいまだにそのショックを感じているんだ」「真の問題は、マンCがヤヤにすべてをやらせたがることだよ。彼がゴールを決め、アシストをし、守備をして、プレーをつくることを求めている。だが、彼が一人ですべてできるわけじゃないんだ。とにかく、マンCがヤヤを手放したいなら、我々にそれを言うべきだ。それでストップだよ」(Gazzetta.it)

代理人のディミトリー・セルク氏はイギリス『サンデー・ミラー』で、シティ首脳陣やペジェグリーニ監督に対して次のように述べた。「今シーズン起こったことに関して、シティの一部の人たちはヤヤを責めようとしている。だが、彼らは自分たち自身のミスの責任を負ってはいない。多額の金で選手たちを買ってきて、その選手たちをベンチに置いた首脳陣のことだ」「ステファン・ヨベティッチ獲得に大金を支払い、彼をチャンピオンズリーグのメンバーから外した。ペジェグリーニをかわいそうに思うよ。彼は良い監督だが、弱いマネージャーだ。彼はロベルト・マンチーニによって残されたチームでタイトルを獲得したんだ」今季終了後の放出も取りざたされるY・トゥーレに対しては、すでに有力クラブからの打診もあったと明かした。「シティがヤヤの退団を望むなら、そう言ってくるべきだ。彼の移籍が可能かどうか、すでに2つのビッグクラブから私に問い合わせがあった。シティに売る気があるのなら、ほかに10チームが24時間以内に電話をしてくるはずだ」(Goal)

update: 2015年4月19日11:09 pm