モドリッチの次はパストーレも候補 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2015/04/01
モドリッチの次はパストーレも候補

中盤の選手をどんどんピックアップしているが
モドリッチの次はパストーレ
パリ・サンジェルマンの革命の最初のアイドルパストーレ

レアル・マドリーは2016年に契約が満了するPSGのMFハビエル・パストーレに関心を示していると、スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が30日に伝えている。同紙によればバイエルン、マンチェスター・シティ、ミランとユベントスもパストーレを狙っている。マドリーは、アルゼンチン代表に招集されアメリカ遠征中の同選手を観察し、直接コンタクトを取るために幹部を送ったという。パストーレが移籍を望んだ場合、困難な交渉にはならないだろう。チームではレギュラーの座に定着できず、クラブも同選手の契約を延長する意思は無いと思われる為、今夏での退団は濃厚と見込まれている。なお『ムンド・デポルティボ』によると、パストーレの獲得を要求したのは、2012-2013にPSGで共に働いたアンチェロッティ監督である。パレルモ時代から目を付けていたイタリア人指揮官は、アルゼンチン代表MFがPSGに加入する前にチェルシーに獲得を要請していたと、同紙は付け加えている。(フットボールチャンネル)

update: 2015年4月1日11:28 pm